2017/12/11

スタッドレスタイヤ入れ替え。

スバルR1(S)用に新しく選んだのはブリヂストンのBLIZZAK VRX2

Img_1136_2
純正のアルミホイールに組み込んだ。
サイズは165/55R15


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/01

macOS X Snow Leopard → macOS High Sierra

購入時にはSierraだったのですぐにHigh Sierraにアップデート。

Img_1120

Snow Leopardから一気にHigh Sierraになったもんだから、もう大変。
さっぱりわからない。
わからないのに無茶をやりOSの上書きインストールをやるハメに。
これ僕には使えないと思ってしまった。
まあとにかく我慢して、わからないままに一月あまり。

慣れるまでにひと月はかかると知人に言われたけれど、ムリ。

Time Machine用の外付けHDDが認識できなくて苦労する有様。とはいえなんとか使っています。
左のデスクにはクリーンインストールして動きが良くなったSnow Leopardも健在です。

Img_1119
新しい右のMac miniには念願だったBose M2(Computer MusicMonitor)を接続。最初は音が固くて、こりぁ失敗かな。と思っていたけれど、だんだんいい音になってきました。スピーカーはエージングが必要ですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/29

新しいプリメインアンプ。

YAMAHA A-S1100を購入しました。

Img_1128
CA-2000とよく似た音です。
RCAケーブルを使ったアンバランス接続しか使わないので、上級機A-S2100は必要ありません。
天然木突板張りが選べるのもこの機種のみ。ピーク /UV切り替え式レベルメーター(メーターの動作と照明をオフにもできる)もあり、このクラスになるとツマミもアルミ製になり、CA-2000と見た目の雰囲気が似ています。

不満なのはボリュームの目盛りが無くなったこと。モーター駆動のツマミは手で回すと、その感触にガッカリする。CA-2000のネットリとした高級感からは程遠い。

フローティングバランスアンプなので2.1ch(3D)で重低音のみを再生するサブウーファーを使う場合注意が必要だ。僕の場合古いNS-W1(スーパーウーファー)を使っているので、今までのようにミキシングアダプターを介してスピーカーBとして接続できない。試しに接続してみたが、低域が盛り上がった不自然な音。アンプにもよくない。
そこでPRE OUTのLまたはRにRCAケーブル一本で接続した。「えっ?」と思われる方もいるかもしれない。そうです。右または左どちらかの重低音しか再生されないわけです。で、左右入れ替えて聞いてみても、いささかくたびれた僕の耳ではその差が全くわかりません。
この接続方法は間違いではありません。ただ、聞くことにある種の拘りを持っている方からすれば正しくないのかもしれませんが・・・。

Img_1123
スピーカー(NS-10M PRO)のユニット取り付けネジを増し締めし、スーパーツイーター(FT90H)のアッテネーターをひと目盛り下げた。NS-W1もレベルを絞りYAMAHA A-S1100用のチューニングは完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/27

次に使うプリメインアンプは・・・。

7年前に修理した YAMAHA CA-2000(プリメインアンプ)が故障した。
今年10月事である。

右からの音が出ない。メーターで確認するとSP OUTで振れない。PHONESで振れるので単純な最終段の断線なのかもしれない。
前回はメーカでの修理が可能だったが、1977製造の僕のCA-2000は40歳。もう、メーカへ気持ちよく修理に出せる歳ではない。

持ち込んだ家電店では無理かもしれないけれど・・・。と言われ、20kgもあるアンプを持ち帰った。
一応現状保存。

そこで、アンプが必要になった。同じYMAHAのA-S801を購入して一週間使ってみて、

Img_1092
「何かが違う、何かが足りない」何だろう。モノが違うのだから仕方ないことを考慮しても、どうもしっくりこない。身内に聴いてもらっても「う~ん?」なのである。
で、気にくわないものは手元に置いておく価値なしと判断。売り払った。
少し高い勉強代を支払うことになってしまった。

次に購入したアンプは「これはちょっといいかも」と思っている。さて何にしたのかは後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/21

はじめまして、ノラネコのノコです。

Img_1085

今年四月頃からプルさん家の周りをうろついています。
エサももらっています。

今まで「チョコ」ちゃんというネコがいて、近づくと唸られていましたが、春先からその姿が見えません。
いつギャオー!と飛びかかってくるかと思うとビクビクしていますが、どうやらもういないようです。

夏前には首のところが膿んで、毛も抜けガリガリに痩せて酷い状態でしたが、今はすっかり良くなりました。

触られるのが嫌なのでいつも食い逃げです。

パンのミミが好きなので、朝はくれるまで窓の外で鳴き続けてやります。

今年の冬は食い物の心配はしなくてよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/14

再び入港「ダイヤモンド・プリンセス」

再び敦賀港に入港した「ダイヤモンド・プリンセス」
今回も前回と同じ着岸は鞠山北岸壁。
フェリーターミナルから撮影した。デカイ。55~200mmのレンズだと55mm側でもここからだと全体が入らないくらい大きい。

Img_1059
僕のSUBARU R1を入れて撮影。

今回はタグボート無しで秋田へ向けて午後3時出港。

Img_1064

Img_1066

Img_1067
ゆっくり離岸。船尾を軸に船首を北から西に向け静かに港を出て行った。

Img_1074


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/13

新しいPC。

届きました。新しいMac mini 

Img_1048

新しいMagic Keyboard 新しいMagic Trackpad スピーカーはBose(M2) Time Machine用の外付けHDD。細かいものではaudio-technicaのスピーカーインシユレーターAT609。キーボードカバー。トラックラックパッド用保護フィルムなど。
用意はできているけれど、既存のシステムも使うつもりなので、設置場所とコンセントの確保等セットアップする前の準備で疲れてしまった。

とりあえずは古いPower Book G4のiTunes認証解除しょうとしたら「リクエストを完了できませんでした。不明なエラーが発生しました」と何度繰り返してもダメ。まあ、バージョン10.3.9という化石のような古いものなのでiTunes storeでも認識できないのかもしれない。しかたないので今使っているMac miniから「全て認証解除」を行いMac miniを再認証。

先週末に、今使っているMac miniの調子が悪くなり「Mac HDが壊れています。」の表示が出て、インストールディスクから修復を試みても「このディスクを修復できません。出来るだけ多くのファイルをバックアップし、ディスクを再フォーマットしてからバックアップしたファイルを復元してください」と言ってみれば死刑宣告のような表示。で内蔵HDから起動を試みるも電源が落ちてしまった。この時点でファイルのバックアップを断念。C起動後初期化。クリーンインストールを試みるも15分くらいでインストール出来ないの表示。これはHDが完全に壊れたのか? 再度インストールを試みる。この手の作業は時間ばかりかかって成果が薄い。

それでもなんとかインストール成功。ホッとするが購入時にバンドル購入したアプリケーションが無い。もちろんバンドルだからアプリケーションディスクにもない。Appleに相談したがすでにDLもできないアプリケーションで打つ手無し。
で、ころっと忘れていたのがTime Machine。インストールディスクから復元する方法を教えてもらい、10日前の姿に復元。
単純作業なんだけれど、僕にとってはこの手の作業は大の苦手で、知識の無い僕には大きな負担。ものすごく疲れた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/23

敦賀港の飛鳥II

絹掛崎から撮影。

Img_0987
台形の後ろ姿が特徴の飛鳥II 前回のダイヤモンド・プリンセスにくらべるとそのデザインの古さが出てしまう。

Img_0995
フェリーターミナルから撮影。

後方は野坂岳。あいにくの曇り空。タクシーで市内へ向かった乗客はどう感じたのだろう。土曜日でも閑散とした街中。

大型客船が接岸されるたびに港周辺の道路に通行規制が。セキュリティーの問題もあるのだろうが、港周辺の設備が不完全で、本来自由に行き来できる市民にそのしわ寄せがくるのはおかしい。みんなが不自由しないのが本来のおもてなしだろう。これでは乗客と一般市民に階級があるように感じてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/03

敦賀港のダイヤモンド・プリンセス

昨日、月見御殿址から大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」の出港を見た。
月見御殿址へ至る山道からその姿が見えた。

Img_0880
86mの高さから約800m先に停泊している「ダイヤモンド・プリンセス」をアップで撮影。

Img_0883

午後3時3分、汽笛を鳴らし2隻のタグボトに曳かれてゆっくりと離岸した。

Img_0893

強い陽射しがあるけれど、強い北風で月見御殿址はちょっと寒いくらい。

Img_0901
少し秋めいた空気の中、午後の強い陽射しを浴びて白波の立つ紺碧の敦賀湾に出て行く。中央に見える小さな島は水島。

ダイヤモンド・プリンセス次回は10月14日に寄港する。9月23日には飛鳥IIが寄港する。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/09

もはやコメ作りとは言えない。

Img_0865
田んぼなのか、ただの草地なのか分からない状態ですが、これは田んぼです。
よく見れば稲穂が見えるからそれと分かるわけですが、完全放置状態ですね。

Img_0867
これはまた、米を作っているのか稗(ヒエ)を作っているのか。
もちろん前者ですが、こうなるともうコメ作りってなんなの?

苗を植えてあとは獣害被害や自然災害、病害、虫害を待つ。
出来が悪くても、政府からの手厚い保護、助成(農業災害補償制度)がある。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/05

「飯み物」????。

NHKの朝ドラ「ひよっこ(第107回)」を見ていて、そば屋の壁に貼られた「お品書き(メニュー)」が、「飯み物 日本酒百十五円、ビール八十円、オレンジジュース三十円」とあり、ついに僕の脳みそもおかしくなりだしたのかと・・・。

「飯み物」か、そうだよな「のみもの」ってこんな漢字だったんだよなあ〜って、先回りのゲシュタルト崩壊で、一瞬納得してしまった。

NHKだからなぁ〜。「のみもの」「のみもの」「のみもの」
いやいや、違うだろ!「飲み物」って書くだろ!

いやいやちょっとまて、「飯み物」と書くのかもしれん。調べてみたけれどヒットしない。

何度もこの「お品書き」が映し出され、多くのNHKのスタッフが確認している筈である。
なにかわけがあって「飯み物」としたのだろうか・・・。


▶追加記入:2017/08/05
公表はされていないものの、やはり間違いだったようで、今後の再放送や総集編ではどのように処理されるでしょうかね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/23

崩壊する現代アート(福井県立美術館)

久しぶりに福井県立美術館へ行って来た。

Img_0844
今、開館40周年記念名品200選が10月22日まで公開されている。
観覧は「ワンコイン・パスポート」が発行され500円で会期中何度でも観覧できる。

7月30日までは「院展の巨匠たち」7月7日~8月27日までは「現代アート大絵巻」8月2日~8月27日までは「江戸の美術」9月15日~10月22日までは「日本画への挑戦」といったぐあいに期間を一部重複させての開催。

この4つの展覧会を全て見るとオリジナルグッズがもらえるというスタンプラリーも行なっている。

殺人的な暑さの中、涼しい美術館で過ごすのはとても気分のいいもの。
しかも毎日行ってもパスポート持っていれば期間中は無料。
市内の人が少し羨ましい。

さて、いささか過激な見出しになったが、現代アートの作品のいくつかは今までに何度か拝見したもの。
そしてその作品が徐々に形を変えている。作家の手が入ったわけではない。移動、保管、展示。これらのサイクルを繰り返すうちに、または展示中何らかのささやかな勿怪。
それもまた観賞の対象となる。

40年の間に壁や床は何度か新しくしたようだ。ぼくはエントランスから左に上がる階段の石の壁面が好きだった。
所々に石英の結晶を見つけ手に触れたものだ。ぼくの怪しい記憶が間違っていなければこの壁面だった。

くたびれた空調の匂い。ぼくの歩調に全く合わない階段とそこに敷かれた妙に毛足の長い赤いカーペット。こういう感じってちょっといいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«スバルR1 GPSレシーバー設置場所変更。