« 氏神様のお祭り。 | トップページ | 無洗米。 »

2005/05/13

枚数の少ない箱入りティシュ。

先日Hoxyティシュ(5箱組)が安かったので買った。エコボックスという取り出し口のフィルムがないものである。箱には「あ!いつものフィルムがない!」と驚いてください。などと書かれている。こんなことで驚く人なんているのか?リサイクルを考えての事だと普通は気がつく。箱のサイズは今までのものと同じ。何度もテストして取り出し口の形状を作り出したのであろう。開発中は新しい取り出し口からどうしてもティシュがうまく出てこない現象が起きたのだろうか?300枚(150組)になってしまった。(通常は400枚200組)安いといってもこの枚数が少なくなった分を考えて購入する事が必要だ。僕は使い終わって、やけに枚数が少ないような気がして箱の裏を見て気がついた。
(王子製紙グループは、「森のリサイクル」「紙のリサイクル」を進めています)と書いてある。「森のリサイクル」言っている事はよく分る。でも僕にとってはなんだか象徴的な表現に感じる。「資源のリサイクル」でいいんじゃないのか?そのうち「地球のリサイクル」とか「人のリサイクル」とかわけの分からない「リサイクル」言葉が出てきそうな感じがする。

|

« 氏神様のお祭り。 | トップページ | 無洗米。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氏神様のお祭り。 | トップページ | 無洗米。 »