« 侮蔑の言葉 | トップページ | シワなく形をきれいにととのえる。 »

2005/06/20

あの体液を吸う「ダニ」にやられました。

暑い日が続く、最近は胃腸を壊す人が多いらしい。昨日の日曜も休日診療所は胃腸を壊し脱水症状の患者で点滴室は満員状態だったという。かくいう僕も胃が痛い。ま、今日は胃腸の話題ではなく、ダニの話題。昨夜肩に痛みがありよく見ると「ダニ」犬などに付くあの「ダニ」である。ここ数日の剪定や草刈りの時に付いたのだろうか?
しっかり体液を吸われてしまった。今日Dr.にサンプル採集した「ダニ」を見せたら隣にいた看護士が逃げてしまった。そう言えば昨年も危ない部分(ここに書けない)にも「ダニ」が食らいついていた。爪ではさんでプチッと引っ張れば取れるのだけれどここで気をつけなければならないのが胴体(血を吸って膨らんだ部分)だけが取れてしまうとやっかいである。頭部は皮膚に食い込んで残ってしまう。タバコの煙を吹きかけると取れると聞いた事があるが、僕は吸わないので家にない。もし頭部が残ったらカッターナイフの先で周辺を適当にカットして消毒しておけば問題ない。怖いのはなんらかの感染源を持っていた時。これはもう運の問題である。
子供の頃など「ヒル」によくたかられたものだ。あれはけっこう剥がしにくくて剥がしたあと血が止まりにくくて、足などに5~6匹たかられると血だらけになる。その後の半端じゃない痒みは地獄である。

|

« 侮蔑の言葉 | トップページ | シワなく形をきれいにととのえる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/4634775

この記事へのトラックバック一覧です: あの体液を吸う「ダニ」にやられました。:

« 侮蔑の言葉 | トップページ | シワなく形をきれいにととのえる。 »