« 富貴蘭(フウラン)が咲いた。 | トップページ | ふみづき とあまり いつか。 »

2005/07/14

同窓会の案内。

中学の同窓会の案内が来た。案内状には「さて、早いものでと書くには、おこがましく感じる時が流れ、○○中学校を卒業して○○年を迎えました。これまたよく考えるまでもなく、同窓会を久しくやってなく地元に居る者として深く反省しております。・・・」
などという、ちょっとねちっこい感じの文。でも、反省などしなくていい。幹事の方はそれなりにご苦労されているわけだから僕からすれば感謝すべきなのである。
ただ、参加については考えている。なつかしい顔に会い、思い出や近況を語るのもいいかも知れない。それらも人生の継続情報の1つであり、句読点を入れ一息つくのもいいかもしれない。だけど今、過去の出来事(思いで)に新たな情報を上書きするのは今の僕にとって好ましいことではないように思える。
もちろん同窓会に劇的な邂逅や、プラクティカルなものを求めているわけではない。
いきなり重くなってしまったが、同窓会をサポートしている同窓会ネットこの指とまれなどがある。ちなみに出身高校をウェブ同窓会で自主参加型会員制コミニュティサイトを検索したら一名登録されていた。中学校で検索したら学校すらなかった。でも今後このような形式での同窓会が多くなり、今までの幹事を主体とした公的な同窓会もいいのだけれど、個人同士の自主参加型、どちらかと言えばプライベート的というか、マイノリティーと言ったらいいのか、その言葉が適切かどうかは解らないけれど、そんな同窓会も今後増えそうである。

|

« 富貴蘭(フウラン)が咲いた。 | トップページ | ふみづき とあまり いつか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/4972416

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会の案内。:

« 富貴蘭(フウラン)が咲いた。 | トップページ | ふみづき とあまり いつか。 »