« 最近の「川嶋あい」…2 | トップページ | NHKクローズアップ現代「ヒロシマを知っていますか?」 »

2005/08/03

空の金封(のし袋)

のし袋についてである。種類や金額の事ではなく、中身を入れたかどうか、もっと分りやすく言えば、お金を本当に入れたのかどうかである。
世間ではよくある事かどうかはわからないのだけれど、空の「のし袋」と言うものが存在すると言う事。
結婚式の祝儀や葬儀の香典。空の「のし袋」が存在する。当然、当人は入れたつもりである。モノがモノだけに「入っていませんでした」とは言いにくい。ほとんどの場合言わないと思う。僕も言わない。
困るのは相手の入れた(と思っている)金額である。裏に金額が書かれている場合はいいが、書かれていない場合である。お返しや、立場が逆になった場合包む金額の見積もりが出来ない。

最近は給与は振込が多いが、現金支給の場合、間違っているとすぐ言う事が出来る。労働の対価としてのものであるからこれは言いやすい。
しかし「のし袋」となると話は違う。金額は設定出来ないし、「お心」と言う部分で、ある意味曖昧である。相場が一万円であってもその人の「お心」で三千円ということもある。それはそれでもいい。
「私はあなたに対して空のご祝儀を納めます。これがわたしの心です」というのならそれも有りなんだが、ちょとシュールだ。

弔事やお見舞いには「のし」は付けないが、総称として「のし袋」とさせていただいた。一般には「金封(たとう)」と言うのか。

|

« 最近の「川嶋あい」…2 | トップページ | NHKクローズアップ現代「ヒロシマを知っていますか?」 »

コメント

職場(保育所)の運動会に区長さんからご祝儀をいただいたのですが、中が空。
言ってもいいのかな?
いただいたご祝儀は子どもたちのためにいろいろ使わせていただいています。

投稿: | 2009/09/14 19:51

これは言いにくいですね。言わない方が無難ともいえますし・・・
ぼくには判断できません。
ただ中身がなかったのですから記録は「空(から)」になるのでしょうが。

ご祝儀は子供さんたちのために使われているのはいいことです。
以前、小学校の運動会のご祝儀は役員の打上で飲んでしまうようで(地元の小学校・現在はどうなのか分らない)呆れてしまいました。

投稿: プル | 2009/09/14 23:02

ご祝儀について・・・コメントありがとうございます。
帳簿等、記録について空(から)ということで「空気」にしようか?「風」にしようか、それとも「気持ち」にしようかいろいろ相談した結果・・・・
区長さんの孫も入所しているので、母を通じ
思い切って言ってみました。
さっそく、区長さんが「いやいや・・失礼しました。朝忙しくでたもので・・・穴があったらはいりたいですねぇ・・・・」と持ってきてくださいました。
ほっと、一安心。
私は、ケースは違いますが空をいただいたのはこれで4度目。
空を伝えたのは、はじめてで、一回は翌日相手が気づいてくれました。
あとの二回はもやもやしたまま・・・・・今でもあの時は空だったなぁ・・・と思い出します。(笑)言うかいわないかは賛否両論ですがやっぱり難しいことですよね。
今回は個人対個人ではないということで思い切ってみました。一件落着
アドバイス ありがとうございました。

投稿: | 2009/09/15 20:47

よかったですね。区長さんがいい方で。
いつもこんな感じで解決するといいのですが・・・
個人対個人だとやはり難しいでしょうね。へたをすればおたがいモヤモヤが残ってしまったりして・・・だったら言わないでおこうかって事になったりもします。
僕なんか、のし袋何度も入れたか確認するので渡すときはすでにシワがいくつかついたりします。
いいアドバイスが出来なくて申し訳なく思っています。

投稿: プル | 2009/09/16 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/5295142

この記事へのトラックバック一覧です: 空の金封(のし袋):

« 最近の「川嶋あい」…2 | トップページ | NHKクローズアップ現代「ヒロシマを知っていますか?」 »