« NHK「ファイト」最終回。 | トップページ | NHK朝ドラ「風のハルカ」 »

2005/10/02

国勢調査のナゾ。

国勢調査票の記入等5分もあれば済んでしまう。ただ、疑問は多い。
最初から「調査区番号」や「世帯番号」が記入されていたり、用紙の角が「角丸」や「直線切り」になっていたり角のラインの断ち切りと僅かな段差は何を意味しているのか。これはもう個人が特定されていると言う意味です。電話番号まで記入とは・・・やれやれ。
記入していて気がついたんですが、句読点が全て「, 」と「。」という不思議を発見したのですが、公用文で横書きの場合はこの句読点を使う場合もあるらしいんです。文部省国語課が刊行した文献にあるそうで詳しくは「こちら」をどうぞ。
「調査票の記入内容を統計以外のことに使用することはありません」と決まり文句も書いてある。「集計がおわった調査票は、溶解処分され、再生紙として利用されます」と言っても紙はなくなるけれど、内容はしっかり「ゼロ」と「1」に置き換えて保存されるわけです。
先日、麻生総務大臣が「これにより人口構成や男女比率がちゃんと分かるわけで…」とおっしっていたが、そんなことは既に役所が把握しているデータですね。
国勢調査については総務大臣、麻生太郎の「あっ、そうだろう!」をご覧下さい。
国勢調査はプライバシー調査でもあります。個人が出来る最低限のセキュリティーは付属のテープで封をする事です。ただ、このテープは、はり直しが出来るものなので、調査員が簡単に中を見れるようになっています。
いい加減に書くと「あっ、うそだろう!」って言われそうです。

|

« NHK「ファイト」最終回。 | トップページ | NHK朝ドラ「風のハルカ」 »

コメント

こんにちは。

私は、国勢調査に問題ありの趣旨で投稿しまた。
戸籍のことにも触れました。

トラックバックいたします。

投稿: てらまち | 2005/10/07 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/6221820

この記事へのトラックバック一覧です: 国勢調査のナゾ。:

» ◆国勢調査の見直し。電話相談=ホットラインもある。戸籍は「入れる」ものでなく「つくる」もの [てらまち・ねっと]
 現在の国勢調査にはいろいろな疑問が呈されています。回収期に入った今、調査員をかたるニセ調査員が回収していったとテレビでも報道されています。  そこでお役立ち情報です。   今回の特徴は、「調査員」からの苦情・相談が多いことだそうです。個人情報の概念が広がり、情報の意義への理解が広まったから、調査員に対するクレームが多いことで調査員が悲鳴を上げている、そういう構図のようです。(写真をクリック�... [続きを読む]

受信: 2005/10/07 17:49

« NHK「ファイト」最終回。 | トップページ | NHK朝ドラ「風のハルカ」 »