« 山モミジの盆栽。 | トップページ | 川嶋あいファンクラブ。 »

2005/11/02

画廊喫茶のオーディオシステム。

画廊喫茶で「写真と絵画」の個展の案内が知人から届いた。
この方の関係する展覧会は今年4展拝見させていただいた。
写真を始めて5年になるので一つの区切りとしての展覧会だそうだ。氏のバイタリティー溢れる制作意欲には敬服する。
さて、いつもならここでキツーイ?批評をするのだが、今回は僕の慧眼が働かなかった事にして下さい。ペコリ(笑)

この画廊喫茶のご主人とはよくカメラ(写真)やオーディオの事を話す。それもかなりオールド(クラシック)マシンの話題が多い。
今回の写真はこの画廊喫茶のシステムである。DSC00261
スピーカーは英国製の「ヴァイタヴォックス(VITAVOX)CN-191」というコーナーホーンである。使い込まれた柔らかい音は神経質な成分を全く含んでいない。38センチのウーファをロード状に組み込んである。ユニット等のセットアップはオーナーが自分で行うシステムらしい。
DSC00262
アンプはMcIntoshのC26 Solid StateとMC2105。このパワーアンプ電源が100Vでは正常に作動しないので別にトランスがいる。
McIntoshの柔らかいブルーの照明が気分を落ち着かせてくれる。
小音量でクラシックを奏でていた。ターンテーブルはMK2が死んだので三菱製?とか今日のカートリッジは確認しなかったけれど、GRACE?かな…。

|

« 山モミジの盆栽。 | トップページ | 川嶋あいファンクラブ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/6861694

この記事へのトラックバック一覧です: 画廊喫茶のオーディオシステム。:

» テンペラ技法による小山右人幻想絵画展 [幻想画家ユージン(小山右人のテンペラ絵画物語)]
  出品した最近作です。テンペラ技法による幻想画です。今年の五月から六月、銀座の [続きを読む]

受信: 2005/11/08 19:36

« 山モミジの盆栽。 | トップページ | 川嶋あいファンクラブ。 »