« マスコミ報道はいい加減なものなのか? | トップページ | シンボルマーク デザイン考。 »

2006/01/17

川嶋あい「しあわせ運べるように」

川嶋あいの「ラフ&ラブ ロードマップ」を聞いていたら先日15日に行われた神戸でのフリーライブの音源が流れた。
曲は「しあわせ運べるように」作詞・作曲 臼井真
  ♪ 〜 地震にも負けない 強い心をもって・・・・・
深く意味を考えずに聞いていたのだけれど、とてもよかった。久しぶりだよ川嶋あいの歌にジーンとしたのは。この音源のままCD化してほしいと思った。このような内容の音源はその場の心の動き、周りの空気がつくりあげる部分が大きいと思う。それと川嶋の才能が表に出た結果だ。たしかに歌い方としては音楽的にはよくなかったかも知れない。でもそのマイナスの部分がプラスに働いた。スタジオでのレコーディングでは再現出来ないものだ。
番組の最後に2月1日リリースの「Dear」が流れたがすごくパサパサしたものに聞こえてしまった。予約してあるんだけれど・・・。

|

« マスコミ報道はいい加減なものなのか? | トップページ | シンボルマーク デザイン考。 »

コメント

「しあわせ運べるように」は自分も是非聴いてみたかったです。
阪神大震災の写真展と絡めて行われたH17.3.30の渋谷ハチ公前での1000回目ライブでは当初この曲を歌う予定だったのが、
自分のプロモーションが優先されたのか「天メロ」に摩り替えられてしまったのは遺憾でした。この時是非聴きたかったのに…。
後で知ったのですが、この震災写真展なるもの自体がハチ公前ライブを実現させるために川嶋サイドがでっち上げた大義名分イベントだったようでさもありなんと言った感じです。
川嶋あいの歌は当初上手い下手というレベルでなく心に響くと言う点で卓越していたと思いますが最近失われつつあるのが残念でした。
そんな中人を「ジーンと」させる歌力を未だ持っているのかとプルさんの記事を読んで以前を懐かしむと同時に新鮮さを覚えてしまいました。

川嶋の「Dear」のような歌詞を胡散臭く感じるようになってしまった通り魔でした。

投稿: 通り魔 | 2006/01/19 01:47

通り魔さんこんにちは。
「ラフ&ラブ ロードマップ」をいつも聞いているわけではないのですが、偶然聞けてよかったと思っています。川嶋あいはたしか「貴重な音源」といっていたと思います。「しあわせ運べるように」の歌詞については色々な意見があるようですが、素直に聞く事が出来たのは川嶋の力だと思います。
アーティストといっても商業ベースに絡む部分があって、なかなか本当の姿が見れなくなってくるのが寂しい限りです。
通り魔さんのおっしゃるように> 川嶋あいの歌は当初上手い下手というレベルでなく心に響くと言う点で卓越していたと思います・・・
本当にそうですね。これからはそう言う部分を探すという…ちょっと寂しい気持ちです。
コメントありがとうございました。

投稿: プル | 2006/01/19 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/8208534

この記事へのトラックバック一覧です: 川嶋あい「しあわせ運べるように」:

« マスコミ報道はいい加減なものなのか? | トップページ | シンボルマーク デザイン考。 »