« ある美術作家の個展。 | トップページ | 川嶋あい「サンキュー!」&「この場所から…」 »

2006/05/23

生命保険更新の落し穴。

生命保険の更新まであと3年あるのに担当者が来て、3年後の保険料が1.8倍になるので見直したらどうかという。
日帰り入院でも給付金が出るし、介護保険までついて積み立てファンドもあるものに変更したらどうかと言う。「毎月の保険料が高すぎる。論外」と言うと介護をカットし現在とほぼ同じ金額でプランを作って来た。これなら…。と思ったところに大きな間違いがあった。
担当者が帰ってから書類をよく見ると10年後には保険料が3倍近くになるではないか!
この件に関しての担当者の説明はなかった。当然こんな契約はキャンセルした。
更新の無い長期の商品など全く説明せず、見かけを自分たちが売りやすいものに偽装したとんでもない商品に思えた。
僕のあまりにも生命保険に関する知識の無さが露呈したわけだ。
「病気になったらどうします?」「入院する事になったら…」などと人の不幸を勝手に想定し言葉を吐く担当者に「あなたに僕の心配をしていただく必要は無い。」いらぬおせっかいだ。
ヒドイのが僕を説得する為に、「たとえばこの方達の例ですが」と言い顧客の書類を鞄から出し始めた。ふざけるな!個人の情報をなんと心得ている。おひきとり願った。
僕の書類も他人に開示しているのかと思うとゾッとした。

|

« ある美術作家の個展。 | トップページ | 川嶋あい「サンキュー!」&「この場所から…」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/10206147

この記事へのトラックバック一覧です: 生命保険更新の落し穴。:

« ある美術作家の個展。 | トップページ | 川嶋あい「サンキュー!」&「この場所から…」 »