« NHK「クローズアップ現代」(崩壊?日本人のモラル) | トップページ | エメラルドブルー? »

2006/08/01

その後の「出る釘と出る杭」

「出る釘と出る杭」がやっぱり気になる。
「出る釘は打たれる」は間違いで「出る杭波に打たれる」が本当ではないのか?と昨年書いた。その件については「torokkoさんの『気になってならない』」では「原典の中国語では『釘』だから『出る釘は打たれる』は間違いどころか、もともとの言いかた」と書かれている。これについて異論はない。おそらくそうなんだろうと思う。じゃあなぜプルはこのことわざにこだわるのか。

ちょっと本題から逸れますが、時間の経過と言う部分から考えてみます。
「出る釘は打たれる」実際に釘を打ってみます。釘の長さにもよりますが、通常ハンマーでガツンガツンと叩けばすぐ打ち込めます。
さてもう一つの言い方「出る杭は打たれる」です。杭というのは地面に打ち込まれ、ある程度の高さを維持しているものです。その中で一本だけ高いのがあれば他のものと高さを揃える為に打ち込まれるわけです。掛矢でゴンゴン打ち込めばいいわけです。

そして僕の主張する「出る杭波に打たれる」です。これは以前書いたように湖や海の水面から出ている杭の事でいつも波に打たれています。いつかは朽ち果てるのですがそう簡単には朽ち果てないもんです。波に打たれても打たれても頑張るわけです。そしてその波に打たれている時にもちゃんと役に立っているわけです。養殖場の杭なんかはそれが水面に出ている事により場所が分かるわけです。頑張っているわけです。自己主張しているわけです。特にだれかの迷惑になったり疎まれているわけではないのです。(たぶん) 黙々と任務をこなしているわけです。じゃあ本来の意味として例えられる「出過ぎた行為をして周りから疎まれたり非難される」と言う意味じゃないと思われる方もおられるかも知れません。でも黙々とやっていても知らず知らずのうちに(意識している場合もある)波風にさらされながらも疎まれている場合もあるわけです。

先の「出る釘は打たれる」や「出る杭は打たれる」はガツンと叩かれ一瞬でめり込むわけです。
ま、こんなことはそれほど重要なことではありません。

では本題にもどります。結論から言えばどれも間違っていないと思います。torokkoさんのおっしやるように原典は中国語だとすれば「釘」なのかもしれません。中国ではそのような表現だということです。ことわざはその国(地方)によっていろんな表現があります。その言葉を自国に持ち込めば自国にふさわしい表現に変化します。(もちろん独自に考え出されたものもあります)だからといって良く似た言方が混在するのはいい事とは思えません。たとえば今回のことわざでも「高木は風に折られる」と表現すればまた違った風情があるものです。また英語では"A nail that stands up will be pounded down."と書くそうです。やはり中国の影響でしょうか?

余談ですが「下手の考え休むに似たり」と言うことわざがあります。僕は「下手の長考、休むに似たり」と言っているわけですが、どうですかこの2つ。たった一文字のことですが並べてみると後者の方が状況が鮮明だと思いませんか?
ものを想像するのにすぐ思いついた言葉もいいのですが、考え、思いから次にいたる(状況)ステップ(過程)のインターバルを長めにとってみるのも「ことば」を考える一つの方法だと思います。
プルは恣意的な事書いていると言われてもいいです。
プロフィールのところにも書いてありますが、このブログのまたの名を「郢書燕説」とも言うのですから(笑)

|

« NHK「クローズアップ現代」(崩壊?日本人のモラル) | トップページ | エメラルドブルー? »

コメント

出る○は打たれる.

「出る」を「出ている」(形容詞)の意味にとるなる
○は杭

「出る」を「出て来る」(自動詞)の意味にとるなる
○は釘

なんでしょうね.

投稿: お茶目 | 2008/10/21 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/11194519

この記事へのトラックバック一覧です: その後の「出る釘と出る杭」:

» 出る釘は打たれる [気になってならない]
「出る釘は打たれる」をまちがいだとしたことわざの本があった。びっくりした。図書館でことわざの本にあたってみた。ほかに「釘」を間違いだとした本はみあたらなかった。 けれども見出しは、講談社の「日本語大辞典第2版」が併記している以外、見た辞書すべてが「杭」だ。..... [続きを読む]

受信: 2006/09/13 10:38

« NHK「クローズアップ現代」(崩壊?日本人のモラル) | トップページ | エメラルドブルー? »