« 自転車でお出かけ。 | トップページ | 修理。 »

2006/09/10

そんなに興奮して運転しなくても…。

Act on TVの新車情報の番組。時々偶然に見ることがあるけれど、このレポーター達。運転しながらよくあれだけペラペラしゃべれるもんだ。
エンジンフィールがどうだとかサスは突き上げ感が云々と言った具合に、まっ、聞き方によっちゃテキトーなこと言っているなー「うん。そうだね」
彼らの感想で車を買う人なんているとは思えないけれど、
「えっ?いるの?」
いつも公道をかなりのペースで走っているように映像からは感じるけれど、悪い見本だよ。「えっ?悪い見本なの?」
当然悪い見本です。ブラインドコーナーでもスピード出し過ぎ。撮影の為に借り切っているのかもしれないけれど、ダメですね。バカがまねするよ。真面目(のような)な番組であの走りは。
レーンチェンジなんかレースやっているわけじゃないんだからあんなにクイックにやらなくてもいいのに・・・。「よいこは真似しないでね!」
いるんですね。いまだにあのような走りがカッコいいと思っている人が。スポーティーな走りを強調する為に低めのギアで引っぱり、演出見え見え。
それに走りながらあのようなレポートは意識が話す方に行っていますから、通常は好ましくありません。
ヒドイのは運転しながら片手でジェスチャーしながらの方もいます。自分一人でもうあちらの世界にドップリ浸っています。「そんなに興奮しなくてもいいですよ」
「ドライビングレポートフェチ」ですな。見ていてオモシロいけれど。

番組の最後に「サウンド」と称してドアの音、クラクション、エンジン、エキゾーストなどの音を紹介しているけれど、エンジンを「ブーン、ブーン、ブーン」と3回空ぶかし。笑っちゃうね。なんか子供っぽい。すごく子供っぽい。環境の為に無駄な空ぶかしはやめましょう。

|

« 自転車でお出かけ。 | トップページ | 修理。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/11847523

この記事へのトラックバック一覧です: そんなに興奮して運転しなくても…。:

« 自転車でお出かけ。 | トップページ | 修理。 »