« 気持ちのいい季節。 | トップページ | 価格以上の内容。 »

2006/10/13

夾雑物。

「祝祭日には国旗を掲げましょう」などと言うとどこかの団体の標語みたいだけれど、「先日の祝日に国旗があがっていない!」と憤慨されていた方がいた。
「そんなの個人の自由でしょ?」などと口が滑ったものだから「お前は日本人か!」とねめつけられた。
こういう事言う方の機微というのは解りやすいですね。でも国旗のイメージが悪くなるんです。そして国旗(日の丸)国歌に対する過去の悪いイメージがバイアスと共に脳内に吹き出てくるんです。
客体として冷静に思考する事が出来なくなります。
もっと自然体で接する事って出来ないのでしょうか。
トリノ五輪で荒川静香さん(女子フィギュアスケート金メダル獲得)が表彰台で国旗を仰ぎながら君が代を口ずさんでいました。見ていた方は感動した瞬間でしょう。そして日本人である事を実感したかもしれません。これが自然な形であり自然な心の流れではないでしょうか。
国旗・国歌を強制されたのでは過去の悪いイメージを増大させるだけでいい事などありません。

|

« 気持ちのいい季節。 | トップページ | 価格以上の内容。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/12271733

この記事へのトラックバック一覧です: 夾雑物。:

« 気持ちのいい季節。 | トップページ | 価格以上の内容。 »