« 秋風が吹いているのに…。 | トップページ | 根上がりのサツキ。 »

2006/10/09

どこまで許せるのか…。

昨日の記事のように写真などの公開がどこまで許せるかと言う問題。
「これはマズいかな?」と思いすぐ削除。解析ではその間、一名閲覧した事になっている。
撮影したのは僕で、当然DJの藤沢さんも知っている事です。でも念のために検索するとひっかからないのです。ということは色々な事情が考えられるわけですが、当時ならまだしも今は良くないと判断した為です。

どこまでが許されるのかは難しい問題です。たかが写真といってもプライバシーの一つだとすればそれを公開するということは、表現の自由があるからといっても人のプライバシーを侵害する自由はないと思います。
あまり神経質になるのもどうかとは思うのですが…。

今回のことは肖像権になるのかもしれませんが、ある写真展公募規定には「内容の肖像権は出品者が責任を持つ」とあります。
街中の人の多いところで撮影すれば多くの人物が写ります。その全ての人に許可を得るのは事実上不可能です。
NHKなどでも街中の人や広告などそのまま撮影していますが、スタジオ内に持ち込んだ商品には目隠しシール等が貼ってあったりします。
「一応、気をつかっています」の狡猾なポーズなんですが、この一見無駄とも思える事も必要と言うわけです。

なにを言いたいのか分らない記事になってしまいましたが、写真公開に関してはその時点で適当に(笑)考え判断するという事です。

|

« 秋風が吹いているのに…。 | トップページ | 根上がりのサツキ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/12218389

この記事へのトラックバック一覧です: どこまで許せるのか…。:

« 秋風が吹いているのに…。 | トップページ | 根上がりのサツキ。 »