« 微笑ましくても正しい行為ではない。 | トップページ | 結局、書く事になる。 »

2006/12/16

糞粉が舞う年の暮れ。

「年賀メールをもらっても気がメール(滅入る)」とくだらないダジャレをキムタクがラジオで言っていた。
そろそろ年賀状を作らねばと思い、出来た!と思ったら予期せぬ理由でアプリケーションが終了。僕が悪いのではないのに(そう思う)一瞬で消えた。といっても、いつも5分位で作れるのでどーってことはない。
と、ここまで書いて昨日は終わった。
話題をかえる。
隣に止まったエスティマの助手席で女子中学生が成績表を見ている。目が悪い僕にしてはよく見えた。まさか見られているとは思わないだろうし、べつに見たくてみたわけではない、見えただけである。運転しているのは父親だろうか、サイドウインドウにもたれかかってヒミツのモノは見ないほうがいい。
鼻くそをほじくって指先でピン!と飛ばしている若い女性、鼻毛を抜いている女性。案外車内は見えるものです。
ガバーッと股を開いて運転しているヤツ、僕もそんなことがあった。最近の車、足下広いからね。でもR1にしたらしなくなった、というか物理的に無理。
ま、これらは見ていておもしろいし他人に特に害になるわけではない。
行儀の悪い事といえば、マスクもせず、スーパーのお惣菜コーナでくしゃみや咳をしている人。
カーディーラで、展示車両のサイドシルを踏みつけながら乗るお客。
書店で唾をつけてページを繰っている人。おじさんに多いけれど最近は比較的若い女性がそんなことしている。ノロウイルスに感染しなさい。
これらは害になります。

ノロウイルスが猛威をふるっているようで、あぶなくて外食など出来ない。といっても僕はしないけれど。数年前にある料亭で「カキ」を食べてヒドイ目にあった。
栓を抜いたバスタブ状態だ。ときどきバックフローまでする。最悪の状態になる。気をつけましょう。と言っても限界はあるけれど。ケツに付いた糞が乾燥し繊維を通過、列車やベンチなどのシートに降りかかっているわけです。シートをポンとたたくと舞い上がるホコリは「糞粉」です。
患者の嘔吐物や便が感染源とか言っていましたが、患者は当然、汚染された嘔吐や便を出しているから、それによりまた感染しいつまでも治らないと思うのですが現実は治るのです。不思議です。(笑)

|

« 微笑ましくても正しい行為ではない。 | トップページ | 結局、書く事になる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/13091626

この記事へのトラックバック一覧です: 糞粉が舞う年の暮れ。:

« 微笑ましくても正しい行為ではない。 | トップページ | 結局、書く事になる。 »