« おせっかい広告…1 | トップページ | 期限切れの効用など存在しない。 »

2007/01/10

おせっかい広告…2

新聞で「地球温暖化対策推進本部」の全面広告を見られた方も多いと思います。
内閣総理大臣 安倍晋三がチームリーダーを努めている。
広告じたいはまっとうなものだけれど、安倍さんが登場している事で現実味が消失した非現実的な広告になっている。
ここに写真を掲載したいくらいだけれど、くだらない反感と著作権を持ち出そうとする密使に対抗する気などさらさらない。
さて、内容だ。
総理が「暖房に頼りすぎない、あたたかいファッションを心掛けよう」「エコバッグを持とう」と訴えている写真が掲載されている。ま、総理がエコバッグを持って買い物になど行く事はないだろうけれど…。
「暖房時の室温は20℃を目安に」と言う文。20℃にしなさいと言う意味ではない。あくまで目安。正確に標示をすると墓穴を掘る。
「暖房時の室温は18℃以下にしてちょーだい。お願いします。国民の皆さん」とすればいいんです。
他には「充電が済んだ後、充電器はコンセントから抜こう」や「エコ製品を選んで買おう」「車はゆっくりアクセルを踏んで発進をしよう」など。
節約上手な人や地球温暖化に関心のある人はすでに行っているような事で、関心のない人はこんなものみても「フン!」てなもんです。
エコなどと総理は言っていますが、専用車はセンチュリーでしょ。「アクセルをゆっくり踏んで」などと言っている場合ではないのです。一国の総理に軽自動車に乗れとは言いませんが、プリウスくらいに乗れば美しい日本を主張できるのでは。エスティマ・ハイブリッドでもいいですけど。「レクサスGS450hでもいいんじゃないか」と言っているそこのあなた、血税で購入するのですよ。

ちいさな取り組みも、みんなでやれば大きな力になります
そうです。総理自ら、そして政治家自ら分りやすい行動で示していただきたいものです。
日本には、詩歌や絵画などの日本の文化を育んできた、四季折々の美しい自然があります。
とおっしゃいますがそれは日本だけではありません。
「美しい日本」という言葉が最近は鼻についてきました。行動はいかにもグローバリズムをアピールしてはいるのですが、所詮は島国、美しい国、日本なんですね。

|

« おせっかい広告…1 | トップページ | 期限切れの効用など存在しない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/13427780

この記事へのトラックバック一覧です: おせっかい広告…2:

» アルトワークスの人気は今もって続いています。人気の秘密はどこにあるのでしょうか? [アルトワークス 人気の秘密!]
アルトワークスの人気は今もって続いています。人気の秘密はどこにあるのでしょうか? アルトワークスの秘密を探ってみましょう〜 [続きを読む]

受信: 2007/01/11 11:56

« おせっかい広告…1 | トップページ | 期限切れの効用など存在しない。 »