« 安らかに・・・。 | トップページ | コトバと情景。 »

2007/02/07

社会的で文化的なコトバの選択。

柳沢厚生労働相さん。考えて見ればお気の毒な方です。
おじさんは精一杯考えて話したのでしょうが、発言が裏目に出てしまうんですね。
特に野党にしてみれば、おかず発言みたいなものです。

少子化対策に言及すればどうしても出てくるのが「性差」に関する事柄。
でもそれをなるべく感じさせず、精いっぱい表現したつもりなのでしょうが、結果的には挙足をとられる事になってしまいました。
クールに機械的な発言をした結果が失敗でした。かといってフィジカルに表現しても、挙足をとるヤツというのはいるもんです。反対にメンタル表現は分りにくいし、難しいものです。

「こういった例えが適切かどうか分らないが」と前置きすること自体が間違いで、厚生労働相たるもの、判断できないものを言うべきではないのです。だから、例えとして言った言葉(含。健全発言)は反省すべきですが、内容は内省するほどのことでもないようです。

|

« 安らかに・・・。 | トップページ | コトバと情景。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/13827964

この記事へのトラックバック一覧です: 社会的で文化的なコトバの選択。:

» 女性は機械発言の柳沢厚生労働大臣がまたまた面白発言。「子供は2人以上持つのが極めて健全」なんだと御託宣 [株で儲けて温泉だ]
女性は機械発言の柳沢厚労相が6日またまた問題にされるだろう発言をし た。おかしな [続きを読む]

受信: 2007/02/08 01:15

« 安らかに・・・。 | トップページ | コトバと情景。 »