« オッケー! | トップページ | アレコレ。 »

2007/04/10

クルマのペディキュア。

Dsc00435
SUBARU R1-sのブレーキキャリパーを塗装しました。
ディーラーでも「防錆カラーリングコート」というのがありますが、こんな楽しい作業、お金を払って他人にやってもらうわけにはいきません(笑)
オキツモの「カラーフロン」を使いました。
200g缶と専用薄め液のセットで1,500円でした。
耐熱温度は200℃。色はレッド、ツヤ有り。
ブレーキクリーナーで汚れを落とし、薄め液で全体を拭いてからの作業。
5ミリ巾の筆で奥の方の細部からはじめて、2センチ巾の筆でサッと塗り上げます。
オキツモさんの調合はとても塗りやすく、薄めずにそのまま塗れます。
薄く塗ってもキレイに仕上がります。さすが専門メーカーだけのことはあります。
タイヤを外しての作業になりますが、(R1の場合はフロント2本)1時間くらいで終わりました。マスキングなど必要ありません。
チラッと見える赤がいいでしょ?
塗っていてブレーキディスクが小さいなーと思いました。組み上げてみるとホイールとの空間がかなりあります。ま、そんなこと気にする人はあまりいないでしょうが・・・。

|

« オッケー! | トップページ | アレコレ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/14635663

この記事へのトラックバック一覧です: クルマのペディキュア。:

« オッケー! | トップページ | アレコレ。 »