« 一日の終わりに。 | トップページ | コストダウンとリサイクル。 »

2007/11/06

焼き鯖。

焼き鯖一本。「本」でいいんだよな?串で刺してあるから匹や尾より「本」の方がそれらしい。
最近この鯖「ちりとてちん」の影響なのかよくテレビで見かける。
決まってそのスタイルが、丸かじり。
焼きたての鯖に店頭でかぶりつく。じつにうまそうである。が、本当はかなり苦痛なシーンだったりする。
香ばしいといえば聞こえはいいけれど、強い魚の臭いと脂でヌルヌル。かぶりつけば骨をプッと吐き出さねばならない。実際あまりいい光景ではない。
そしてよほど好きでなければ一本を平らげることは難しい。
ショウガ醤油などで食べるとそれなりの味だけれど、脂のニオイが強く焼いても生臭い魚なのだ。
食べれば体中から鯖臭が香り立ち、脂は翌日には皮膚から滲み出る。脂ギトギトの顔。猫も顔をそむける鯖人間ができあがる。

塩鯖などに加工すれば脂や臭いが抑えられるし、淡白で単調な味にならない。
缶詰などに加工したものは好きだ。缶ごと温めたものを皿に盛り、ネギの小口切りや大根おろしを添えれば簡単な一品になる。

|

« 一日の終わりに。 | トップページ | コストダウンとリサイクル。 »

コメント

たしかに、人と会う前には食べれませんね。
とか言いながら、取材や撮影で移動中に、全員揃って、浜焼き鯖定食(おろしそば、ごはん、味噌汁つき)を食べたことがあります^_^;

投稿: まちこ | 2007/11/07 20:05

「よくあんなふうにかぶりつけるなー」と言う知人の言葉が発端で、「じつは僕もそう思っていたんだ」がきっかけで書いた記事です。
皿に盛ってあればそんな風には思わないことなんですが・・・。
浜焼き鯖定食というのがあるのですか。
ググッて見たら敦賀の「日本海さかな街」にもあるようですね。そういえばあそこの二階の百均ショップによくいくのですが焼き鯖の臭いが商品にしみついていて、買ったマフラーが鯖の香り付きでした。

鯖には大根おろしはあいますね。サンマもそうなんですが焼くと脂が滴る魚にはいいようです。

投稿: プル | 2007/11/07 22:52

うちの近所のそば屋さんも「浜焼き鯖定食」の大きい看板を出していて、よく売り切れてます。
「浜焼き鯖」と「焼き鯖」って、どう違うのかわからないんですけど、お店の大将が怖い感じの人なので、ちょっと聞けません・・・。

投稿: まちこ | 2007/11/08 01:02

「浜焼き鯖」と「焼き鯖」
どう違うのでしょうね? 
海岸で地元の方が焼いたから「浜」がつくのでしょうか。潮の香りとパリッと焼けた皮の部分を想像し、いかにも美味そうです。
「焼き鯖」ではスーパーの切り身の鯖を想像しますが「浜」がつくと豪快で一本そのまま焼いたものを思い浮かべてしまいます。

お店の中で焼いたのなら「屋内焼き鯖」でしょう。「『浜』で焼いていないじゃん」などと言ったら・・・・・?

投稿: プル | 2007/11/08 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/16995809

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き鯖。:

« 一日の終わりに。 | トップページ | コストダウンとリサイクル。 »