« ヤメタ!ヤメタ! | トップページ | 行儀が悪い。 »

2008/06/24

NHKの訂正とお詫び・・・。

NHKニュース7 訂正とお詫びなんてもう、ひとつのコーナーになっているようで違和感なく番組にとけ込んでいる。

今日の訂正は「漁船転覆事故のニュースで『甲板(こうはん)の(はん)が一部違って坂(さか)となっていました』」というもの。
(音声だけを聞いていたから画面は見ていなかった)
一部って、「旁(つくり)はあっているけれど偏(へん)が違っていた。惜しい!」ってそんな弁解に聞こえてしまう。
長い字幕の一部が違っていたと言いたいのだろうか?
8時のBSニュースでは「甲板に出たら横波をうけた」と出ていた。おそらくこれと同じものだったのだろう。
「一部」という表現はいらないと思う。
「甲板(こうはん)の板(はん)が坂(さか)になっていました」でいいのではないのか。
もう一つ付け加えるのなら「甲板(こうはん)と読まずに甲板(かんぱん)」と言ってほしかった。インタビューなどで相手が甲板(こうはん)といっても訂正の時は甲板(かんぱん)と言うべきだ。甲板(こうはん)というのは船員が使う言葉であって、いってみれば業界用語みたいなものじゃないのか。

|

« ヤメタ!ヤメタ! | トップページ | 行儀が悪い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/41637294

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの訂正とお詫び・・・。:

« ヤメタ!ヤメタ! | トップページ | 行儀が悪い。 »