« 書き逃げ。 | トップページ | NHK連続テレビ小説(2008前期) »

2008/09/21

R1リアハッチからの異音。

SUBARU R1(S)のリアハッチからコトコト音がするようになった。
以前から気にはなっていたのだけれど最近、頻繁に発生するようになって、リアハッチの内装を外そうと思いネットで調べると、かなりやっかいな作業という事が分った。
ディーラーでハッチ内からの音のことを話すと、ハッチ内にあるネジが緩みやすく、異音が発生するとのことでメーカーから修理方法が伝えられているとのこと。
このネジは内張りを外しても見えない部分にあるらしく、修理には部材に穴を開けるという事であった。
作業には時間がかかるというので代車を借りた。
代車はステラLで色がコーラルピンク・メタリックという僕が乗るのにはちょっと恥ずかしい色。走行距離が700キロほどの新車。
アイボリーの内装のせいかやけに広く感じる。特に頭上にいくにしたがって広くなっているような感じで(R1は上部にいくほど絞り込まれている)肩から上がソワソワしてしまう。頭上には拳を縦に2つ積んでもまだ2センチくらいの余裕がある(身長175センチ)(R1だと拳を縦にして1つと1センチくらいの余裕)
12気筒DOHCのエンジンは54psでそこそこ元気に走るけれど、回転を上げたときの音がガサ付く。シリンダーにガソリンを無理やり放り込んでいるようで、ちょっと可愛そうな感じの音質だ。回転が上がっているのにスピードが乗ってこない感じのi-CVTの癖がつきまとう。設計の古いはずのR1(S)ではあまり感じない現象だ。

R1はリアハッチからの音が消えて快適に走れるようになった。

|

« 書き逃げ。 | トップページ | NHK連続テレビ小説(2008前期) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/42550506

この記事へのトラックバック一覧です: R1リアハッチからの異音。:

« 書き逃げ。 | トップページ | NHK連続テレビ小説(2008前期) »