« "一期一会"とは言うけれど・・・。 | トップページ | 切り干し大根の煮物。 »

2009/01/18

車のアンテナについて。

カーアンテナを短いものにしました。
商品は「ビレットアンテナ・クルツ」で購入先はこちら
SUBARU R1の場合サイズはMとなります。価格は3,480円
純正アンテナはベース部分から上の長さが178mmに対して今回購入したビレットアンテナ・クルツは68mmというすご〜く短いヘリカルアンテナ。
Img_1418_2
もともと純正アンテナもヘリカル式だと思うのですが…。
FM放送の中心周波数80MHzとした場合1/4波長でも89cmなので、その長さの線を螺旋(らせん)状に巻いてあるのでしょうか?詳しくは解りません。ご存知の方は教えてください。
参考にしたのは
「FMアンテナスタイルブック」
です。

さて、では肝心の感度です。(僕はAMは聞きませんのでFMについてのみ書きます。)
結論から言えば純正に比べ感度が落ちます。といってもほんの僅かで、知らずにビレットアンテナ・クルツに交換されていても気づく人はほとんどいないんじゃないのかと思えるくらいの僅かの差です。
R1のアンテナベースにはブースターが内蔵されています。といってもトヨタなども同じものが使われていますね。
一部のネッツトヨタではクルツのカラードモデルもあるようです。

以前VW PoloではCOXのショートアンテナを使っていましたが、それに比べても断然短く、この手のショートアンテナの中ではデザインもいいし、価格も安価な方です。

最近はカーアンテナのカタチもいろいろあって、BMWやレクサスのようにシャークアンテナ(サメの背びれ)なんていうのもあります。出っぱっているアンテナなんてなくする事は出来るのですが一種のファッションパーツとなっているわけです。

アンテナの似合う車はなんといっても「アルファ・ロメオ」スパイダーをはじめ全ての車種にとても似合っています。ちょっと長めのループコイルアンテナが標準です。アルファからアンテナをとったらヒゲのない猫みたいになります。8C SPIDERに何かが足りないと思ったらこのアンテナでした。
逆にルーフにアンテナなど無い方がいいのはアウディTTクーペ。吹出物のような突起です。コンセプトモデルにはなかったのに何故つけたんでしょう。アウディR8にこの突起がないのはいいいですね。

*追加記入:2009/02/10 ビレットアンテナ・クルツを塗装した記事はこちら

|

« "一期一会"とは言うけれど・・・。 | トップページ | 切り干し大根の煮物。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/43783224

この記事へのトラックバック一覧です: 車のアンテナについて。:

« "一期一会"とは言うけれど・・・。 | トップページ | 切り干し大根の煮物。 »