« 無駄。 | トップページ | オープンサンド。 »

2009/03/04

クソクラエ! レジ袋。

一昨日より僕の住む地方ではレジ袋が有料(5円)になった。
石油消費節約とかCO2排出削減に役立つのなら、ま、それもありかと思うけれど個人的には納得できない部分もあるわけで……。

レジ袋を自宅でゴミ袋などに使う人にとっては他で袋を購入するか5円出してレジ袋を買うかになる。

ゴミ袋っていくら位するのか色々見て回ったけれど、一枚5円などという安い物は見つからなかった。かといってスーパーで5円支払うのもしゃくに障る。

店側としてみれば経費(レジ袋購入)節約になる。それにお買い物袋(エコバッグ)などが売れれば儲けとなる。(実際レジ付近にいろんなお買い物袋が並んでいる)
反対にレジ袋生産者は打撃を受ける。一部の消費者(特にレジ袋を二次、三次利用する人)の負担が増える。

40回買物をしてその都度一枚5円のレジ袋を買うと200円。安いエコバッグなら200円くらいで買える。でも40回も使えば破れるかもしれない。当然汚れるだろう。繕い洗濯をするなどまったくエコの意味がない。洗剤・水・電力を消費する。だいいちエコバッグの製造自体が石油消費節約とかCO2排出に無関係なはずがない。

レジ袋の仕入れ価格なんて1円位かそれ以下とも聞いたことがある。もしそうであるなら、5円で販売すれば店側に利益が出る。エコバッグを持参されてもそのぶんレジ袋を仕入れなくてよいのだから節約できる。どちらにしても販売側の利益(有利)となる。しかも「環境に配慮していますと」と偽善者ぶることだってできる。
レジ袋の分は価格でお返しするなどと言っているとこもあるけれど、それならマイバッグ持参者には5円返金した方が分りやすい。

消費者の弱い部分をグッと突いてエコバッグを推進する。たとえそれが本当に正しいことなのかなんてこの際関係ない。

世の(表向きだけの)環境問題至上主義を貫き、レジ袋を必要と考える人を蔑んだ目で見ないでほしい。そして本当にレジ袋有料化がいいことなのか、なにか周りの空気に流されて無意識的な看過がないか、ちょっと振り返ることも必要なのではないだろうか。

で、今日スーパーに行ってきました。もちろんマイバッグ持参です。って書いていることと行動が違うじゃないかって?(以前、生協がレジ袋廃止した時に無料で配布されたエコバッグがあったもんで……。)
レジ袋有料化反対なんて言えませんよ。どう見たって不利ですから。彼の国の物まねを批判したって無視されるのと同じか、場合によっては変人扱いですよ。

環境問題声高教稠密地帯においては、信者モドキに徹する必要があります。
あ〜あ〜みんな不健康だな〜 思考力が狭量になるわけだ〜
「おっ、あそこにもここにも、モドキがいる。お仲間だ。」

レジ袋には「この袋はポリエチレン製で食品衛生上でも無害です」「焼却しても有害ガスを発生しません」と記載されていて、強度もそこそこある。ちなみに市販のポリエチレン製袋に比べて簡単に燃える。これはどこが違うのかな?
地域によっては電池類や蛍光灯(破損したものも可)をレジ袋でゴミを出してもOK!のところもある。これって再利用なのでエコですよね。
スーパーで観察していると、持参したレジ袋に商品を入れそれをマイバッグに入れているのを見かけましたが、やはり水分のあるものや、鮮魚なんかはそのままマイバッグに入れると汚れることもあります。商品詰め込み場にあるロール状のラップ袋(無料)にこまかく仕分けすればいいわけですが……。でもこれって……。

|

« 無駄。 | トップページ | オープンサンド。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/44245398

この記事へのトラックバック一覧です: クソクラエ! レジ袋。:

« 無駄。 | トップページ | オープンサンド。 »