« 見た目も大切。 | トップページ | うるさく感じる条件。 »

2009/10/02

オリンピック招致のための・・・。

オリンピック開催地はコペンハーゲンで行われているIOC総会で決まる。

コペンハーゲン入りした鳩山由紀夫首相はIOC総会で「東京は安全性と環境の持続性の未来のモデルとなる役割を果たせる立場にある」と述べたらしい。

そんな中、東京タワーが五輪招致に向けた応援のライトアップを行っているとNHKニュースは伝えていた。
見えるカタチで招致に向けたアピールがないと盛り上がらないのか?

鳩山由紀夫首相はプレゼンの中で「環境」という言葉を使った。先日の国連総会で2020年までに温室効果ガス25%削減という目標を表明したばかりだ。

東京タワーのライトアップにどれだけの電力が使われるのかは知らないけれど・・・(たしか電気代は1日2万円位とか聞いたことがある。)

都市のライトアップには本当に必要性があるのか疑問に思う事もある。安全のための道路照明は必要だけれどそれすらない道路は日本にたくさんある。

新政権の無駄を無くするというのはどうもご自分の都合を優先しているように思えてしまう。そして、ちょっと意固地になりすぎてはいまいか。

ライトアップを完全否定する気はないけれど本気で温室効果ガス削減する気があるのなら照明を落すのも立派なアピール。

「明日のエコでは間に合わない」ってNHKで言っていますが・・・。

「東京は安全性と環境の持続性の未来のモデルとなる役割を果たせる立場にある」各報道ではそうなっているんだけれどよく分らない言葉だ。
「持続性のある未来のモデル……」 または「安全性と環境と持続性の……」?

|

« 見た目も大切。 | トップページ | うるさく感じる条件。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/46374649

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック招致のための・・・。:

« 見た目も大切。 | トップページ | うるさく感じる条件。 »