« 悪い商品なら売らなくてもいいのではないのか。 | トップページ | 買物カゴ。 »

2009/12/26

師走の情景。

見るからにサイズが小さい制服をきた男子高校生とその母親。
インフルエンザらしいとのことで診察に。
「38℃あるんですが」云々の会話が聞こえる。待合室では40歳代後半と思われるその母親はずっと携帯をいじっている。
一昔前の映画の諜報部員のように情報のやり取りをやっている。生死に拘わるような重要なやり取りはほとんどなく、ショーモないやりとりが多くをしめているのであろうことは、鈍い僕でもわかる。そんなのどかな(のどかでもないか?)師走の医院の待合室。

街中からはクリスマスソングがぱたっと消え(あたりまえのことだけど)気の早い帰省のクルマが増えてきた。
あちこちで増えている夜のイルミネーション。なぜ冬になると皆こぞって灯をともすのか。LEDだから省エネなんだよなどと言いながらウイルスのようにどんどん増えている。

|

« 悪い商品なら売らなくてもいいのではないのか。 | トップページ | 買物カゴ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/47122632

この記事へのトラックバック一覧です: 師走の情景。:

« 悪い商品なら売らなくてもいいのではないのか。 | トップページ | 買物カゴ。 »