« しだれ桜。 | トップページ | 今年の桜もそろそろ終わり。 »

2010/04/06

桜の下をぶらぶら。

夜の桜というのは、その白い固まりの中に天狗かなにかがいて、こちらをうかがっているようでちょっと不気味でもある。
昼間は白い花を見ているとなにかボーッとして、体の動きが鈍くなる。
ネズミ色の鳥がその花の固まりの中にズボッ!と入っていく。花を食べているのだろうか?

頭がボーッとすると思っていたら、血圧が低かった。上が95、下が58。
ちょっと運動でもするか、ってんで普段ならクルマで行くところ、久しぶりに自転車(MTB)で出かけた。用を済ませた帰り山道を発見!挑戦してみたが、あまりにもこう配がきつくて途中で自転車から降りてしまった。

小学生の頃遊んだ小川や細い路地なんかうろうろしたいけれど、平日の昼下がり、人目が気になる。「あやしい」と思われるのは心外だし、どこどこのだれだれが、日中ぶらぶらしていたなんて噂されるような田舎社会。
平日の天気のいい昼下がり。自由にぶらぶら出来るのは子供か老人。あきらかに老人に見える姿になるまでぶらぶらできないなんて哀れな社会である。

|

« しだれ桜。 | トップページ | 今年の桜もそろそろ終わり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/48016420

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の下をぶらぶら。:

« しだれ桜。 | トップページ | 今年の桜もそろそろ終わり。 »