« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/31

大雪。

Img_2583日本海側は先週から大雪になっている。

週末から降り続いている雪の影響で一部の国道と北陸自動車道は通行止めになっている。
私鉄は全てストップ。JRも動いていない。

福井市では積雪が1メートルを超えたと報道されていたけれど、敦賀周辺はそんなに降らないだろうなどと思っていたら昨日からどんどん降り出した。

昨日除雪した所が今朝にはその形跡すら残っていない。吹雪で除雪した部分がすぐに埋まってしまう。
スノーロータリーのクローラー(雪を掻き取る)部分より積雪の方が多くてなかなか作業が進まない。
2時間で10リットルのガソリンが空になる。
こんな状態だから当然車など出せません。
陸の孤島です。

Img_2587
ここ数年見かけなかった「つらら」です。
長いものは80センチを超えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/28

食材云々。

懐石料理店で新年会。
器に小さなカケがあった。
そして、おそらく長く使っている間についたと思われるグラスの細かな傷。

とても奇麗に彩られているけれどそこに使われている植物。
シダが添えられていた。
葉っぱの裏から胞子が飛び出るシダ。
そんな感覚があるからあまり気持ちのよいものではない。
シダって見た目が熱帯植物のよう。
それが添えられたお刺身ってどうなんだろう。
まあ僕は一円も払っていないからどうでもいいんだけれど……。


腐敗したものにお金を払ってしまった。
スーパーで買ったキノコが完全に腐敗していた。(パッケージに入っているので外からは分からなかった)
すぐに電話してその件を伝えた。「交換に参ります」とは言ってくれたけれど、その手の来訪者を待つのが好きではなく、(どちらかといえば苦痛)断った。次回来店の時に返金に応じるとのこと。
でも現品確認させていないし、どうなんだろうね。
同系列の他店でも昨年腐った野菜を買わされてしまって、その時は交換にきてもらったので、もしかしたらうるさいお客として登録されているかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/24

見た目は大切。

日本航空の鶴丸(マーク)がロゴなど一部手直しされて4月から復活するらしい。赤一色のどこからみても日本の会社のマークである。これまでの垂直尾翼の赤い鶏冠にくらべたら格段にいいのは間違いない。

最近は日の丸(赤い丸)や人を表したデザイン(マーク)を見かけるようになった。
でも、どこでも見かけるような、またはどこかで見たことのあるような印象のものが多くて、見た目の80点主義的な、もう飽き飽きするようなものが目につく。

二次元で表現されるシンボルマーク・ロゴマークはそれ自体には何の性能も諸元表も含まない。
それは見たままである。これが四コマ漫画になるとそれ自体にあるていどの性能(役割が)含まれてくる。
シンボルマークやロゴマークでその組織やイベントの内容など理解する(させる)こと自体が難しい。
たとえば先の日本航空の*鶴丸を先入知識なしに見たとして、それが何のマークなのか当てるのは難しい。航空会社のマークなのか酒造メーカーのマークなのか分からない。
マークなんてそんなものである。

マークの作成意図など普通は気にもかけない。デザイナーもそこらあたりのことは心得ているようで、発注側の意図をくみ取り、無難で一見完成度の高いものを作成する。

こんなもの面白くもない。完成度なんてクソクラエである。そんなものに拘っているからキッチュなものばかりが生まれてくる。


 *JALの文字が入っていないとしての話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/23

放牧。

鯖江(福井県)の団体が「鳥獣被害対策優良活動表彰」の記事が新聞に出ていた。
鳥獣による農作物被害対策のため、牛の放牧を行なっていることが評価されたという。
牛の放牧が鳥獣被害に効果があることは以前からよくいわれていることだ。
鳥獣追い払い爆音機などにくらべたら至極真っ当な方法だ。
放牧により害獣の隠れ場になる雑草も牛が食べてくれるらしい。いいことずくめの鳥獣被害対策だなーと思っていたのだけれど……。

WOWOWでCSI:マイアミ8(大地の反乱)を見た。
病院へ搬送された女性が死亡するところから物語ははじまる。
野菜が大腸菌に汚染されていた。
農場の近くの丘の上で家畜が飼われていてその糞尿が土中に。やがて地下水に混ざりポンプで汲み上げられて散布される。野菜の表面についた菌は輸送中のトラックの中で増殖。
レストランでサッと水洗しサラダに。
ゾッとするシーンである。

大腸菌がそんな簡単に体内に入り込むのかとも思う内容だったけれど……。
その可能性は否定できないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/19

「事故率」で済ますな。

お前らバカか!と叫びたくなる。

「軽自動車の自賠責3000円値上げ」という記事が新聞に。

「事故率が比較的高い軽自動車を、自家用乗用車などより大きく引き上げる」などと書かれている。
軽自動車税も4倍強の増税などと囁かれている。

こうなると軽自動車って何のためにあるのか?ってことになりその存在理由自体が無くなる。

政府はなりふり構わず増税路線。
軽自動車税増税の理由として総務省の「自動車関係税制に関する研究会」の報告では「軽自動車の規格は小型自動車に近く、安全面や環境面で比較しても特段差異はないものと考えている」などといいながら先の自賠責の記述では「事故率が比較的高い軽自動車」と書かれている。
「事故率」についての詳細をこの記事を書いた新聞社に問い合わせたら、共同通信社からの記事ということでその内容は分からなかった。
「社会欄の記事ならばもう少し掘り下げる必要もあるのだろうが、経済欄だから…」と言う。

全国の交通事故発生状況(警察庁)をみるとここ数年減少している。

全ての車のうち軽自動車だけが事故が増えているのか、それとも軽自動車の販売台数が増えたから必然的にその事故の数が多くなったのか、または高齢者の事故が増えているが軽自動車を利用する高齢者が増えたのか、「事故率」という書き方だけではいい加減な表現すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/16

寒波。

真冬日でした。

Img_2580
  ▲写真は若狭湾です。右の半島は美浜の菅浜。
吹雪の合間に300ミリ望遠手持ちで撮影。(午後2時頃)
海岸までは1キロ近くあると思いますが大きな波がはっきり見えます。

Img_2579
  ▲この先に晴れた日には丹後半島(京都府)が見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/14

検索できない。

んんん…?

申し訳ありません…
…ご使用中のコンピュータまたはネットワークから自動リクエストが送信されている可能性があります。ユーザーを保護するため、このリクエストをすぐに処理することはできません。
ってそんなこといわれてもね。
こんな表示Google検索のとき出たことありませんか。
しかたないからスパム対策用のキャプチャに指定された文字を打ち込むと検索が可能にはなるものの、それは一時だけですぐに元に戻ってしまう。
同じイーサネットHUBにつながれた他のPCも同じ症状。こんなときは他のWEBブラウザを試してもリセットしても全くダメ。
不思議なことにダメなのはウェブ検索だけで画像や地図は問題なし。
CATVなのでプライベートアドレス。ネットワークがおかしいんじゃないの?とも思ってしまったけれど、ケーブルモデムをリセットしたら正常になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/08

室内野菜。

Img_2558
観葉植物に見えますが、「水菜」です。
昨年秋にパラパラと種をまいただけでこのようにきれいに育ちました。
室内で育てているのでそのまま食べれます。
ハサミでチョキンと切ってサラダに……。

外ではシカに食べられるのでダメですが鉢植えにすれば冬でもOK!

下の写真は「サンチュ(包菜)」
この他にも室内でパセリ・小松菜・シュンギクなども育てられます。

Img_2561

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/07

伊勢神宮(初詣)

P1000007伊勢神宮へ行ってきました。
目的は初詣や観光ではないのですが、やはりこの時期、神宮へ行けば初詣ってことになってしまいます。

伊勢神宮とは皇大神宮(こうたいじんぐう=内宮)と豊受大神宮(とようけだいじんぐう=外宮)及び別宮など125社の総称です。詳しくはリンク先の伊勢神宮のサイトを見てください

最近はパワースポットなどと話題になっているらしく、若い方の姿が目立つようになりました。
外宮の「三ツ石」に手をかざすと温かみを感じるとかでみんなかざしていましたが、温かく感じたらそれはなにかに取り憑かれたってことですので気をつけましょう。フフフ!

Img_2566
*お守りの写真をみてださい。右には「神宮」と書かれていますが左は「内宮」となっています。共に同じものなのですが、一年くらい前から「内宮」表示に変わっています。(写真はクリックで拡大します)

お守りの中には神璽という印の上に内宮の場合は「天照皇大神宮」と書かれています。(外宮は「豊受大神宮」)通常は見ない方がよい。(開封した場合は生命保証の対象外になります。)

神宮司庁に問い合わせたところ、今までは「神宮」表記のみだったので外宮と内宮の判別が困難なため「内宮」「外宮」表示にしたとのこと。

「神宮」表示のお守りはレアなものになるかもしれません。
毎年新しいお守りにするのはもちろいいことですが、同じものをずっと持ち続けることもそれはそれでいいことです。
僕は「神宮」の文字(書体)が好きだったので残念な気もします。

さて伊勢の神宮で授与されたあなたのお守りは「神宮」ですか「内宮」それとも「外宮」?

*写真のお守りは「交通安全御守」の裏面です。
写真は内宮宇治橋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/02

ねこの正月料理。

Img_2562庭の赤い千両の実を食べにくる鳥がどうしても欲しかったようです。

じっと大晦日から部屋の中から狙っていたようで、外へ出したとたんつかまえてしまいました。
「キキキッ」という声がしたので、イタチとけんかでもしているのかとあわてて外を見ると仕留めていました。
チョコ(猫)にとってはお正月のごちそう。
鳥にとっては大災難。
野生です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

2日になってしまった。

大晦日の朝に積雪ゼロだったのにたった4時間で20センチ積もって除雪の年末年始になってしまった。
巷では「雪かき」などと言う。漢字だと「雪を掻く」となる。
この表現だとどうしても簡単な作業(軽いものを横へのける)ような感じがして僕は好きではない表現だ。
もちろん「雪かき」が間違った表現ではない。「土砂を掻く」などとも使うようなので表面を掻きむしるだけの意味ではない。でも、その行為の表現としては適切であっても、感覚的に「変」だと個人的に感じるものもあるということだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »