« 車内の静音化は必要か? | トップページ | 危険・不安。 »

2011/03/15

茫然。

なにが神の逆鱗に触れたのだろうか。
東日本大地震。この世の出来事と思えないような災害が起こってしまった。

地元のある会合に出たが誰一人としてこの件について語らない。
意識しているのか、無視したいのかよく分からない。
まるで遠い国の出来事。

暖かい春の日ざしが降り注いだ昨日と今日。
広場では老人が(老人と言えないような若い人も)楽しそうに笑いながらゲートボールをしていた。
ほんの数日前に起こった惨事等ここには存在しない。
僕はどうもこのような感覚についていけない。
多くの亡くなった方への哀悼の意味も込めてほんの数日くらい静かに過ごせないものなのか。
役所には半旗が翻っているのかと思えばそんな気遣い等皆無。
恥ずべき事だ。

首都圏の電力供給が不足している。都内の様子が放送され「節電しています」と言っていながら煌煌と明かりがついている。どうもこの感覚についていけない。節電の基準(感覚)があまりにも違う。
地方都市の夜間などフクロウも飛べないんじゃないのかと思うくらい暗い。
ただでさえ不安な避難所まで計画停電させておきながら、都心では懐中電灯などなくても歩けるくらい明るい。
防犯上必要な明かりなのかもしれないけれど、地方にだって防犯上必要なことってあるのだよ。

|

« 車内の静音化は必要か? | トップページ | 危険・不安。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/51127914

この記事へのトラックバック一覧です: 茫然。:

« 車内の静音化は必要か? | トップページ | 危険・不安。 »