« 松のみどりつみ(新芽つみ) | トップページ | 木々の花。 »

2011/04/20

西福寺の鬱金桜と・・・。

Img_2713
敦賀市にある西福寺の鬱金桜(うこんさくら)が咲き始めました。(撮影はストロボ使用)
柔らかい感じの白色です。御衣黄(ぎょいこう)桜とよく似ていますが、こちらのほうが白くてふんわりした感じで温かみを感じます。
それに比べると緑がかった御衣黄は感覚的には冷たいですね。

Img_2709
御影堂です。いつになったらこの改修工事が終わるのでしょう。っていうか工事をしているのを見た事がありません。
もう何年も前から足場も組んだままだし……。

そして拝観入口の写真です。床は歪み壁は一部崩れています。

Img_2711
特に左奥の床は20センチくらい落ち込んでいます。歪んでいるのは広角レンズで撮影しているからではありません。
「うねりの玄関」と僕は言っています。最初はわざとこういう造りなのかとも思っていたのですがどうやら違うようです。ま、これはこれで味があっていいものなんですが、なぜ修繕しないのだろうとも思ってしまいます。
床板は拭いた形跡はなく白い靴下は確実に汚れます。靴下が汚れても拝観料300円は必要です。
国指定名勝庭園をはじめ多くの国・県・市指定の文化財をもつ寺院の入口がこれでは……。
敦賀市は原発によって得たお金を箱物に使うのはいいのですが、こういう所にも少しは使えないものなのかとも思ってしまいます。
敦賀観光協会のサイトを見ると「北陸きっての名刹。まだ見ぬ敦賀がここにあります。」などと誰が考えたのか不思議な文言が書かれています。
おお、そういえばこの拝観入口はエッシャーのだまし絵のようだ。

|

« 松のみどりつみ(新芽つみ) | トップページ | 木々の花。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/51446608

この記事へのトラックバック一覧です: 西福寺の鬱金桜と・・・。:

« 松のみどりつみ(新芽つみ) | トップページ | 木々の花。 »