« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/26

キジ。

Img_2930近くでよく見かけるキジです。
この写真はオスです。

先日スズメがたくさんいるなと思いよーくみるとキジの子供たち(7羽)でした。
まるでカルガモの親子のようにお母さんキジのあとをついてまわっていました。
そういう時に限ってカメラを持っていなかった。
無事に大きく育ってほしいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/06/25

サクランボとビワ。

Img_2938
お皿の左方は「さくらんぼ(佐藤錦)」山形県東根市産です。
これはもらいもので自分では絶対買いません。放射能云々ではなくて経済的理由からです。
そして右方にのっているのは「びわ」です。

「さくらんぼ」は農家がとても大切に育てたものなので高価なのは当然で、最高の味なのですが……。
一方の「びわ」は植えた覚えなどなく勝手に生えてきて勝手に大きくなって勝手に実をつけたもの。当然ですが全く世話などしていません。
その生い立ちは全く違うこの2つのくだもの。

Img_2941「さくらんぼ」の歯ごたえと甘みは最高で、それにくらべたら「びわ」など大した事ないと思っていたのですが、その甘みと酸味が鮮烈で「えっ?」と思ったくらい。この二つ、なかなかいい勝負です。
スーパーなどで売っている大きな「びわ」あれはダメです。大味なだけでなく香りも酸味も飛んでしまいカスのような果肉ですから。

「さくらんぼ」はそのまま食べられるけれど「びわ」は皮をむくのがめんどうなのと種が大きい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/21

獣を集める機械。

昨日お昼前に近所でクマの目撃情報があったという。そして今日午後3時頃にまた目撃情報があり、なんと防災無線で注意を促すと言う出来事。

現場は僕のところから直線距離で700〜800m位のところ。県道・国道・町道が近くに通っていて回りには田んぼがある。小学生が登下校で通る道だ。山の中や林の中ではない。ここからもその付近が見える。
役場としては危険だからとにかく注意を促したのだろう。
足跡があったとはいうものの「もんまかいな」と思う。
写真でもあれあばいいのだけれどないという。

じつはこの近くには鳥獣用爆音機が何台か設置されていて夕方に爆音を轟かせている。
そんな場所をわざわざ選んでクマが出るなんて事はどうも変である。それも2日にわたって。
もしかしたらこの付近はクマも出没するので爆音機が必要だと言いたいのか。
だとしたらとても間抜けなウソになってしまう。

毎日爆音機が鳴っているその場所に現れるというのは、クマに爆音機の効果が全くない事を証明しているようなもの。
ま、他の害獣にとっても同じ事が言えるんだけれど。

役所の農林課はクマ捕獲用の檻を設置したらしい。
もしクマが捕まったら爆音機はクマ集め機ということになる。

今夜も9時半ころまでドカーン〜!と鳴っていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/20

甲状腺機能亢進症(ネコ)

以前書いたチョコ(11歳雌ネコ)の肝機能低下の件。
食欲はあるのに体重が減った件。
肝機能低下の原因はなんだろうと考えてみた。

ネットで調べるうちに、もしかしたら甲状腺機能亢進症じゃないのかと思った。
血液生化学検査で総コレステロール値が96。基準値内ではあるが低い方だ。
GPT/ALTが163。ALPが245。値が高い。
僕の思いと、この件を獣医師に伝えFree T4という血液検査を行った。

予想が的中したというか、こんなのもは当たってほしくなかった。
検査結果は3.2。 
甲状腺が腫れているのであれば手術で切除すればそれで終わりなんだけれど、甲状腺自体が腫れていないのは脳からの指令がうまく行っていない可能性があるという。脳自体の治療は不可能。
甲状腺機能亢進症治療ではお決まりの薬であるらしいメルカゾールを服用し、2週間ほど後の検査結果で服用の量を調整していくことになった。

FT4検査料2,000円  メルカゾール2週間分2,100円(税別)

甲状腺機能亢進症っていうのは、要するに車でいうと5速で走らなければならないのに3速で走っているようなもの。
常に数段下のギアが選択される。
いつもエンジン回転が上がった状態で一見パワフルなように見えて、各部にストレスがかかり、ガソリンだって多く消費する。
そんな状態が良いはずがない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/14

ウツギの花。

Img_2902
知らなかったなー。この白い花はウツギというらしい……。たぶん。
僕が調べたのであてにならない。
間違っていたらごめん。

白いウツギの花の下にあるピンクと白の花もウツギ「ハコネウツギ」というらしい。
右隅に少し写っているのはガクアジサイ。
全てアジサイ科の落葉低木らしい。
そんなことは知らずに、この3種の樹は僕が適当に植えたもの。

Img_2904
やっと咲き始めたガクアジサイ。バックの花はハコネウツギ


リンク:ウツギ-Wikipedia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/10

板取関所跡。

Img_2887
Img_2889板取宿へ行きました。
由来書には「柴田勝家が北ノ庄に封じられ信長の居城安土に赴く最短路として、天正六年(1578年)、栃ノ木峠の大改修を行なって以来、人馬の往来は頻繁となり……(中略)……今も甲造り型や、妻入り型の茅葺の民家が昔のまま保存されている。」と書かれています。


敦賀市から国道365号線を福井方面に向かうと左手にあります。敦賀インターあたりからだと20~30分くらいでしょうか、時間を見ていなかったので分かりませんが。

Img_2888石畳の道を少し上ると民家がありますが、豪雪地帯なので屋根が傷んでいるものもありました。
人が住んでいないのかと思いましたが洗濯物が干してあったりプロパンガスが設置されていたり。
時間がゆっくり流れていました。風にそよぐ樹々。鳥の鳴き声とどこからか春ゼミの声。水の流れる音。

家々には「福井県認定証『ふくいの伝統的民家』」の表札が。

Img_2899このあと今庄の「花はす公園」(まだ花の時期じゃないので農家の方が整備をしていました)を回り帰路、廃校を発見。二宮金次郎(二宮尊徳)像が懐かしい。最近は見かけなくなりましたね。どこの学校にもあったあの像はどこへいってしまったのでしょう。

校舎の前の池のふちに立っていた二宮金次郎像「いゃあ今日も暑いね。」とケリを入れて池に沈めたのは僕です。翌日には涼しげな顔をしてちゃんと元の位置にありました。不思議です。あれは夢だったのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/08

ひょろっとしたサツキ。

Img_2885
根元が太いものだけが盆栽じゃない。
この盆栽は意図して作ったものではありません。
庭のサツキの古木の一部が面白いカタチだったので、根っこの部分から切り分け鉢植えにしたもの。
鉢植えしてからもう10年か20年か記憶がないけれど……。
だから細いけれど相当古い樹です。
高さ(樹高)は鉢を入れて116cmもある。
一般の家庭では大きすぎるけれど、床の間に置くとひょろっとしているのに迫力がある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

指のケガ。

Img_2886_2
いくらなんでもこれはないだろ。
草取りをしていて爪と皮膚の間を痛めてしまった。
すぐに消毒しなかったため膿んで腫れてしまった。
整形外科へ行ったらこんな具合にされてしまった。
薬液をスポイドで注入するため緩く巻いてある。
鉛筆も箸も持てない。

キーボード打ちにくいしマルチタッチ・トラックパッドも使いにくい。
どーやってケツ拭くんだ?
絶対に濡らさないでください。ってだからどーやって顔洗うんだ。

こんな包帯ポイしてすぐに指用のネット包帯を買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/06

チョコ(ネコ)の検査。

Img_2872
病院から帰ったばかりでちょっと機嫌が悪いチョコ。
超音波検査のためおなかの毛を刈取られ、いつものように庭の砂利の上に座ったら痛いわけだ。
後ろ足で少しおなかを浮かせている。

頭にケガをしたので獣医科病院へ行ったのだが、体重が減少していたので一応血液検査をしたら肝臓の状態があまり良くないという。
それで今回の検査になったわけだ。8年前に黄疸が出てその後完治したと思っていたのだけれど……。

超音波検査で肝臓が少し黒っぽいのは肝臓の状態があまり良くないと言われた。半年後に血液検査をしてみましょうということで今は投薬は必要ないだろうということ。
8年前は3.7kgだったのに今は3kg。かなり痩せた。
レントゲン検査もあったので「爪を切ります」ということだったが、狩りができなくなるので断って僕も検査室へ同行。猛猫なので事前に消毒薬と絆創膏を持参した(僕の手が血だらけになるのを覚悟)
チョコも大人になった。最初は抵抗していたがあきらめたのか途中からは勝手にしろって感じで動かなくなった。
朝飯抜きの検査だったので力が出なかったのかもしれない。

ノミ、回虫、ミミヒゼンダニ、フィラリア予防のために「レボリューション6%」も処方したもらった。
かなりの出費。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/05

水晶浜方面土砂崩れ。

Img_2868
水晶浜、丹生方面へ美浜町(佐田交差点)からは行けなくなっている。
先月14日に雨土砂崩れが発生したためだ。
詳しくはこちらで。
敦賀市縄間(のうま)地区からは行けます。
多くの県外車は何も知らずに佐田交差点から水晶浜、丹生方面へ向かいますが2分くらい進んだところで通行止め。
これは案内看板の不備によるもの。
このWeblogは県外の方がよくご覧になっているので一応記載しておきます。
水晶浜の海開きは7月1日ですがそれまでに開通するのか分かりません。
地元にも工事予定が知らされていません。噂では6月中はダメで7月から片側通行とかいっていますが……。

崩れた土砂は1000立方メートルだという。ダンプカーたったの150台分。3日で撤去できる土砂の量である。
写真は望遠レンズを使って撮影したもの。すでに路面の土砂は無くなっているようだ。山の斜面が崩れている。回りの樹木を伐採し崩落を止める工事をするつもりなんだろうが、この先には原子力発電所もある。いくら縄間経由でたどりつけるとはいってもこういう工事は24時間態勢で早急な復旧が望まれる。
ひどいのは役所の広報。該当地区にすぐに辿り着けないので「病気やケガをしないでください。火事を出さないでください」はぁ? 疲れるよ。

追加記載▶2011/8/2 現在対面交互通行になっている。ただし悪天候時は通行止めになると言う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »