« SUBARU R1にMTBを積む。 | トップページ | 敦賀港のジンベエザメ。 »

2011/09/05

騒音防止の為の思いやり。

こんな立派な「近隣騒音防止」ポスターとカレンダーがある事を知りませんでした。
環境省が作成したものです。
ポスターはサイズB2(公募)カレンダーは卓上型。

なかなかインパクトのある作品だ。
地方公共団体や地方環境事務所等に配布されているらしい。

中に書いてある文章を引用する。

もう少し静かにならないかなぁ
ー互いの思いやりで騒音のない社会をー
想像してみよう
あなたのその音、
まわりのみんなはどう感じるかな?
ここちよいかな?
うるさいかな?
あなたも出す音に気を配ってみましょう。
というもの。ここに書かれているように、みんなが気をつけていれば騒音はぐっと少なくなる。
Img_3036農業用爆音機で騒音をまき散らしている方にみてほしいポスターだ。

最初にも書いたけれど、このポスターのことを知らなかった。
数ある広告媒体の中で今やポスターの効果はあまり高くないのかもしれない。
しかもキャッチフレーズや標語のたぐいはもう塵のようなもので、その効果と言ったらあやしい健康器具より低い。たぶん。

僕はポスターは気をつけてみる方なんだけれど、役所内でこれを見た事がなく、配布されても面倒だから貼ってないんじゃないのかと思ってしまう。

騒音苦情にきた人が「騒音防止ポスター貼っているじゃないか!」と言われると話が面倒になるから「これなかったことにしょう」と倉庫行きになった。なんて思いたくないけれど。

|

« SUBARU R1にMTBを積む。 | トップページ | 敦賀港のジンベエザメ。 »

コメント

私もそのようなポスターを見たことはありません。
中に書いてある文章すばらしいですね。
私が思っていることがぎゅっと濃縮されてます。
夜の爆音機の音が大きくなって眠れません。
昨日の夜も音が大きくて眠れなかったので、今日県庁から役場へ連絡をしてもらいました。
3分間隔で18時から翌朝6時まで。
これを鳴らしてる人は思いやりの欠片もないのでしょう。
私には理解できない考えの持ち主なのだと思います。
紹介して下さったポスターを家の玄関にでも貼りたい気分です。

投稿: るり | 2011/09/05 23:43

夜間の爆音は睡眠を妨げる重大な公害です。僕も経験あります。眠れません。
夜間鳴らせば安眠妨害になることはだれでも分かっている事。
思いやりなど全くなく他人等どーでもいいのでしょう。
我がまま、自分勝手、そのうちバチが当たります。
とはいっても連日これをやられると体調を壊します。
行政の担当者が音に鈍い方だと最悪。通常の人ならその迷惑度が理解でき、強く相手に注意するはずなんですが、なかなかうまく行かないのが現状で……。鈍い人が多すぎるのでしょうか。

投稿: プル | 2011/09/07 00:18

るりさん

 私の地域では、爆音機を夜間ならしている農家のほとんどは、自分の家は爆音機から離れた場所にあり音が聞こえないところに住んでいました。自分たちは安眠できる環境にいたわけです。最近、県や市の指導、住民の重なる苦情のせいか、夜間の騒音に対する苦情はようやく聞かなくなりました。ともあれ、苦情を言い続けることにはきっと意味があると思います。こちらの活動としては、県や市を通じ、個人間のトラブルではない形にしながら、ここで出てくるいろいろな資料を県や市の担当者に渡して、この人達にも個人間のトラブルではなく市民の健康と生活環境の保全が問題であることの理解を深めてもらうよう努力しました。行政の協力はやはり不可欠のように思います。苦痛を想像すると本当に胸が痛みますが、くじけず頑張って下さいね。

 現在5時30分から数時間ならす方向にシフトしています。他人を起こすのは止めて、自分が農場に出たらいいのではと思うのですが。

投稿: まりとむ | 2011/09/07 09:09

プルさん まりとむさん

さすがに三日間も夜眠れないと、精神病んできますね。
夜の爆音機はどこで鳴らしているのか探すのが大変で時間がかかってるみたいです。
今日は会社休みました。
クラクラして頭痛が酷いので。
昼間おもいっきり寝てやるぞ!って思ってたんですけど眠れないものですね。
やっとウトウトしてきても、鳴ってもいない爆音機の幻聴でびっくりして起きちゃうんです。
これはまずいですよ。
自分で自分自身が日に日に病んでいくのがわかるなんて。
去年までの昼間の騒音ではここまではなりませんでした。
夜間の騒音の精神的ダメージにびっくりです。
私は昔ながらのしがらみとか関係ないので苦情を出しますが、そうもいかずに我慢してる人もいると思います。
爆音機を平気で鳴らしてるようなところは、人の出入りが少ない郊外が多いですから・・・
まりとむさんの地域と一緒で我が家から50mほどの所で爆音機を鳴らしてる人は、爆音機が鳴ってる時間家にいません。
他の場所で働いてるそうです。
その他の爆音機もみんな自分の家からは離れています。
収穫した物を自宅の庭に置いて、庭で爆音機を鳴らしているならまだ少しは理解できます。
そうじゃないから人の痛みもなかなか理解できないんでしょう。
困った人たちですよ。
今日はまだ爆音機が鳴っていません。
静かな夜です。
昨日は21時から鳴りだしたのでまだ油断できませんが、このまま静かに朝を迎えたいものです。

投稿: るり | 2011/09/08 21:47

るりさん

 少し眠れましたか?少しでも身体と心が休めたらいいのですが・・・。

 夜間の爆音機は所在確認が困難とのことですが(昼間でも困難ですけれど)、少なくとも目の前の50メートル先に置かれている爆音機に関しては、役場だけでなく警察にも行ってもらってもいいかもしれないと思いました。場所が特定できていれば警察も動きやすいはずだと思います。ともかく夜間の騒音など論外です。

 こちらでも昨年何度か警察に動いてもらいました。態度の悪い数件の農家を警察が訪ね注意してくれました。関連する法律がないので、説得であり逮捕というようなことはできませんが、警察が動くことにはやはりプレッシャーはあったようです。一方で、警官にもいろいろな人がいて、同情してくれる人達もそれなりにいるのですが、農家の関係者のような人達もいました(まあ、当然とは言えますが)。この人達の態度の悪さは驚くほどのものがありました。しかも、関連部局のトップだったりしました。結局、あまりの態度の悪さに、県警の、警察に対する苦情受け付け部署に相談しました。音がひどいときに相手に控えるよう話してもらうこと以外望んでいるわけではない(ただしそれが度重なれば逮捕もあり得るとは聞きました)のに、対応しようとしないことには問題があるのではないかと訴えました。結局注意指導があったようです。警察の態度が一変しました。

 また、警察が動くことは、そのような問題行動なのだということを周辺住民が納得する効果もあったようです。後日ご近所の方々から聞きました。パトカーが登場する効果でしょうか。

 すこしでも苦痛が減少することを願っています。

 では。

投稿: まりとむ | 2011/09/11 07:17

態度の悪い農家には警察にお願いするしかありません。僕も相談した事があります。パトカーを向かわせる事も出来ますとの事でした。ただ個人的(特殊な)な今の立場でこれを行なう事が出来なかったのでお願いはしませんでしたが、一般的にはパトカーはかなり効果があるんじゃないでしようか。
ま、常識的に考えれば夜中にドカーン!とやれば警察が来るのは当然のような気もしますが、苦情要請がなければ自主的に注意はしてくれないんでしょうかね。街中だったら発砲事件かとおもわれ大騒ぎ確実事案です。

近くの田んぼ(50mくらいのところ)に匂いのする瓶がいくつも置かれています。ガソリンとクレオソートが混ざったような悪臭です。ここ10日ほど頭痛で、もしかしたらこれが原因かもしれません。病院で診察しましたが原因が分からず処方された頭痛薬を飲むしかなく、のんでもこれがほとんど効かない状態です。ボルタレンやロキソニンが効かない頭痛です。
今日は少し風があったので臭わなかったので11日目にして薬を飲まない日でした。
この匂い瓶を置いている農家は1キロほど離れた所に自宅があります。
もちろんこのようなもの効果は無く今日見てきたら回りには鹿やイノシシの足跡がありました。
爆音機といい匂い瓶といい効果がないばかりか回りに迷惑をかける農家が多すぎます。これも街中だったら異臭騒動確実です。
この件は次年度のこともあるので行政に知らせます。

「田舎に住もう!」なんてキャッチフレーズを掲げているところもありますが、田舎には法や条例といったものが通用しない一種の言ってみればイナカコミュニティが形成されていて、その中には漠然としたコンセンサスのようなものが存在しています。
もちろんそんなものいいものではないのですが……。

投稿: プル | 2011/09/11 22:58

おはようございます。
ご心配おかけしました。
夜間の爆音機は役場の方が発見してくれて注意してくれました。
我が家のすぐ近くだったそうです。
注意してくれた日にぱったりと止まりました。
本当によかったです。
もし役場でダメな場合は警察を呼ぶつもりでしたが、そこまでにならずに済みました。

夜間の爆音機が鳴らなくなってホッとしていたところ、昨日から50m先の爆音機が朝から夕方まで大きな音で鳴るようになりました。
今日の一発目は5時22分です。
昨日役場に注意に行ってもらったのに・・・
止めろとは言わないから音を小さくしてくれと注意してもらったのに、今日は昨日よりも早く鳴り始め、音も大きくなっています。
これって嫌がらせですかね?
今日も役場に電話するつもりです。
もし役場でダメな場合は、昼間の爆音機でも警察は動いてくれるんでしょうか?
役場には相談しやすいですけど、警察となるとなんだか尻込みしてしまいます。

投稿: るり | 2011/09/13 05:52

連投失礼します。
コメントをした後6時15分ごろに音が小さくなりました。
犬の散歩に来たついでに音を小さくしていったみたいです。
昨日注意してもらったのに今朝まで放置するなんて悪意を感じます。
しかもこちらは5時22分にすでにたたき起こされてるわけですから。
あちらにしてみれば悪いことをしてる意識は微塵もないでしょうから、ささやかな抵抗なんでしょうかね。
とにかくこれで少しは静に生活できると思います。

投稿: るり | 2011/09/13 11:56

るりさん  ぷるさん

 昼間の爆音機でももちろん警察は動いてくれます。基本的には騒音規制法に準じた音量を要求したらいいと思います。早朝なら昼間よりさらに小さな音量が要求されます。

 警察にいきなり連絡をしても対応してくれるのではないかとは思いますが、事前に市なり県なりの警察本部代表に電話でもして、騒音等の近隣による迷惑行為に対する対応受付部署に回してもらい、そこで予め相談していざとなったらお願いしたいと言っておかれるとスムーズかも知れません。交番に電話することになりましたが、警察本部で相談済みというとスムーズでした。

 また、今動いてくれる役場の方に一応警察にも動いてもらおうと思っていることを話しておけばこれも何かの折に役に立つのではないかと思います。

 私は、去年まで一度も警察に自ら電話することなどない人生でしたので、やみくもに必死で動きながら上記のような行動を取ったのですが、結果的に警察と役場の担当者との間で情報交換したり連絡を取り合う等の利点がありました。

 なお、警察は迷惑行為に相当するかどうかを現場で判断して行動するので、通報者や相談者が誰かというような情報を相手方に渡すことはないとのことでした。プルさんのところは多分狭い地域で名前を出さなくても結局知られるというようなことなのだろうと推察するのですが・・・・。

 プルさんのところは悪臭といい、ほんとにどうしようもない人達ですね・・。本当はこちらも警察も動いてくれていいような案件だと思うのですが。

 ともあれ、プルさん、るりさん、他の爆音機に悩まされている方々、くじけず撲滅させましょう!

投稿: まりとむ | 2011/09/14 09:01

僕は昨年、一昨年と二年連続で警察に相談しました。こちらでは生活安全課という部署があり相談員とパーテーションで仕切られた空間でじっくり話をする事が出来ます。結局のところ前述したように出動要請はしませんでしたが、概ねこちらの話に同調してもらえ、話すことにより気が楽になりました。帰りがけにも「騒音により気が休まらないかもしれませんが健康に御留意ください」ってな具合ですから。
ここ数年そんなふうに爆音機に関していろんな所へ聞きに回ったためか、また誰かがそれに感づいたのか、今年は一番近い爆音が鳴らず、暑い夏も窓全開で過ごせ、日中のエアコン使用量減少にもつながり7月・8月の電気使用量はなんと昨年同月に比べ39%の節電となった。
ま、これは爆音機のことだけじゃなく常に節電意識を持っていたし、28インチのブラウン管テレビが32インチのLEDアクオスになったのも原因かも。

投稿: プル | 2011/09/15 22:30

まりとむさん

警察の対応の仕方ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
やはり警察沙汰にはギリギリまでしたくないのが本音です。
でも、最悪の場合の対処の仕方が分かっていると心に少し余裕ができます。
50m先の爆音機は静かになりましたが、まだ私には10月後半の落花生が待っていますので・・・

投稿: るり | 2011/09/16 18:48

プルさん

コメント何回も申し訳ありません。
警察には免許の更新の時にしか行ったことないですw
相談コーナーみたいなところがあるんですね。
騒音の事の辛さを分かってくれるような警察官に相談に乗ってもらえると心強いですね。
我が家は春夏秋冬窓が開けられません。
窓を開けると猫が外を気にして夜も眠らない状態になってしまうので・・・
なので19%しか節電できませんでした。

投稿: るり | 2011/09/16 18:55

るりさん

警察は都道府県によって多少の違いがあると思います。
免許更新も運転者教育センターというところなので、一生警察署の玄関をくぐらなくてもいい人もいます。
こちらの警察では受付で用件を伝えるだけです。「騒音公害について相談したいのですが」と僕は言いました。
担当者が相談コーナーに案内してくれます。テレビで見るような取調室ではありません。
もちろん警察ですから住所・氏名・職業・電話等は聞かれますし内容はすべてメモられます。
ただ気楽に話せる環境で30分でも1時間でも時間制限などありません。
まりとむさんが書かれているように行政にも警察に相談する事を伝えておくのもいいかもしれませんね。
警察だからといって尻込みする必要はありません。無料法律相談や消費相談センターに行くような気でいいのではないでしょうか。

そちらの環境を考えると19%の節電大したものです。我が県では「目指せ!10%節電!」がこの夏のキャッチフレーズでしたから。

投稿: プル | 2011/09/16 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/52657083

この記事へのトラックバック一覧です: 騒音防止の為の思いやり。:

« SUBARU R1にMTBを積む。 | トップページ | 敦賀港のジンベエザメ。 »