« 液晶ディスプレイ。 | トップページ | バカがバカ丁寧になる。 »

2011/11/24

「お買い物券」が当たっても喜べない。

福井県では「チャレンジ!節電大作戦」と銘打ってエコキャンペーンを行なっている。
夏には、8月と9月の合計電気使用量が前年比で10%以上削減した家庭が応募できる懸賞があった。
抽選で1000家庭に5,000円分のお買い物券が当たる。

これに応募し当選したのだが、あまり喜べない。
当選したのなら「お買い物券」を送ってくればいいのだけれど、そう簡単に手に入らない。
先ず「当選はがきが来る」→「指定された期日内に決められた場所に行く」→「本人確認のために自動車免許証のコピーをとられる」→「お買い物券が手に入る」が、すぐには使えない「後日この商品券が使える店舗のチラシが入る」とのこと。
なんだ簡単じゃないかと思うなかれ。
「指定された期日内に決められた場所に行く」というが11月21日〜12月2日までの12日間。しかも土・日・祝日を除くので受付期間は9日間。時間は8:30〜17:00というサラリーマンなら勤務時間帯。
そして先にも書いたけれどこの「お買い物券」は「ふるさと商品券」で使う店舗・場所が限られている。
しかも引き換え場所が自宅から往復20kmほどある。普段あまり行かない場所。

ガソリン使って行ってきましたよ。こうなると何がエコなのか分からなくなる。
県の環境政策課が行なっているキャンペーンで地域の商工会へ「ふるさと商品券(お買い物券)」の配布を委託しているようだ。
そこには税金が使われていて正しく申請がなされているかの確認の為、本人確認を行なっているようだ。
で、「免許所やパスポートなどのコピーまで必要なのか」問い合わせた。
やはりコピーはやりすぎの感があるということであった。

当選してもあまり引き換えにこない事を願っているようなシステムである。

|

« 液晶ディスプレイ。 | トップページ | バカがバカ丁寧になる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/53323551

この記事へのトラックバック一覧です: 「お買い物券」が当たっても喜べない。:

« 液晶ディスプレイ。 | トップページ | バカがバカ丁寧になる。 »