« あまり意味があると思えない表彰。 | トップページ | 証拠の破棄。 »

2011/11/01

死んだと思った。

Img_3258死んだかも!と思った。
「パキッ!!!」
左こめかみの少し上。
もう40年以上使っていて、こんな経験は久しぶり。
写真の「これ」わかる人にはわかるモノ。
えっ?みんな知っている。
世の中にはこれを華麗に扱う人もいて、まるでジャグリングのようにも見えてしまう。
ま、僕の場合は方向が違うのだけれど……。

ただ単に短い棒をひも又は鎖でつないだだけにもの。
これかなり精密に(ピンポイント)で目的物に当てるのはむずかしい。
たとえば目的の木の葉を一枚撃ち落とすのだってすぐには無理である。
もちろんボールを打ち返すのだってバットのようにはいかない。
支点が複数ありしかも回転支点である。指先からの指令が棍棒の先に到達するのに時間がかかる。
タイミングが読みにくい。

不覚にも自爆した。「ゴン!」でも「ガキッ!」でもない。軽い音で「パキッ!」と言う音。
頭蓋骨が砕けた音だなー、もうじき死ぬなー、と一瞬思ったけれど未だ生きている。
明日の朝には死んでいるかもしれないけれど……。

どちらも無垢の木製。今回は少し軽い黒い方だったけれど茶色の紫檀(重い)だったら本当に頭蓋骨骨折していたかも……。
長く使っていてこれですから不器用なんでしょうね。


|

« あまり意味があると思えない表彰。 | トップページ | 証拠の破棄。 »

コメント

DIYの道具かと思ったけれど、映画ではやったあれですよね?
それにしても「パキッ!!!」なんて…ほんとに大丈夫ですか?

投稿: まちこ | 2011/11/01 22:53

そうです。ご想像のあれです。
昨夜より腫れは小さくなりさわると痛い程度です。
いろんな所に頭をぶつけたことはありますが、昨日のように軽くて大きな音は初めてだったのでびっくりしました。
数時間音が耳に残りました。

投稿: プル | 2011/11/02 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/53139428

この記事へのトラックバック一覧です: 死んだと思った。:

« あまり意味があると思えない表彰。 | トップページ | 証拠の破棄。 »