« R1(S) スタッドレスタイヤに交換 | トップページ | デュアルディスプレイ。 »

2011/12/17

素直さの欠如。

「あけましておめでとう 使わない。」という検索フレーズが多い。
これは以前も書いたけれど東日本大震災などの被災者への配慮からきている。
ぼくはこのフレーズは正しくないと思っている。

多くの尊い人命と財産が失われたのに「あけましておめでとう」はないだろ。
そんな思いから「あけましておめでとう 使わない。」と検索する。
「みんなどう考えているのだろう、そして他に何かいい言葉がないのか。」
検索の目的はそんなところだろう。

こんな時だからこそ「おめでとう」と言うコトバが大切なんじゃないだろうか。
被災地にだって小さな「おめでとう」はいっぱいある。
誕生日だったり就職が決まったり子どもが生まれたり、たくさんの「おめでとうがある」

新しい年が明けた事に対して祝う気持ち「おめでとう」の気持ちは素直に表していい。

一部のマスコミにより作り上げられたコトバの偽善者的発想。
新年のテレビの挨拶はみんな何と言うのだろう。
NHKニュースなどの第一声は?
例年だと「新年あけましておめでとうございます」と言っていたように記憶している。

|

« R1(S) スタッドレスタイヤに交換 | トップページ | デュアルディスプレイ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89977/53505598

この記事へのトラックバック一覧です: 素直さの欠如。:

« R1(S) スタッドレスタイヤに交換 | トップページ | デュアルディスプレイ。 »