« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/22

あと出しじゃんけん。

中国は尖閣諸島(中国名・釣魚島)の湾や岬などに今頃になって勝手に地名を付けたと言う報道。
自国のものなら既に地名が存在しているだろうに。
やっぱり中国の物じゃなかったんだ。と思ってしまう。
既に明治時代に日本名で地名が書かれているのに、いまごろ地名を考えるなんて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/18

西福寺(敦賀市)

Img_2001
受付では係員が携帯電話で会話している。
拝観料300円を陶器の茶碗のような器に入れる。
会釈もなく拝観者は無視され携帯での会話に忙しい。

Img_2005

国の名勝庭園になっている西福寺の書院庭園。
夏草が生えて最近手入れされていないようだ。
ガラス戸はしっかり閉じられて室内はむせ返る暑さ。
しみついた香の匂いが重く漂っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/17

養浩館庭園(福井市)

Img_1993

福井市の「養浩館(ようこうかん)庭園」である。
屋敷から庭を眺めていると風がここちいい。
一番広い「御座ノ間」ではご婦人方6名ががトドのように横たわっている。
もう自分たちの専用部屋のようで、「どうぞ」なんて声をかけられたけれど、トドの中にオットセイが入るのはムリでしょ。

Img_1994

遣り水(やりみず)は地下水を湧水のように演出し細かい石の浅い水路から静かに池に入る。
じつは対岸の部分が一番高くそこにいくつか石がありそこから池に水を入れるのが一般的な考え方だが、ここでは感覚的に低いところから高いところへ導かれるような不思議な感覚がする。
それがとても新鮮だ。

不満と言えばどこの庭園でも見かけるが、多くの錦鯉である。多すぎるのは下品である。

雰囲気は名古屋の白鳥庭園を小さくしたような感じである。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/05

大人から子供になったマツダ。

「柔肌の 熱き血潮に 触れもみで 寂しからずや 道を説く君」
与謝野晶子の*短歌である。
意味は面倒だから省く。

これ最初に聞いた時、エロなのかおふざけなのかと思った。
それは昔サントリーワイン「レゼルブ」のCMに使われていたからで、五輪真弓がこれに曲をつけ中本マリが歌っていた。

そしてそのCMが忘れられた頃にマツダがRX−7のCMにこの短歌を使った。
「やわはだの あつきちしおに ふれもみで さびしからずや みちをとくきみ」と女性の声でナレーションが入る。
ニタッ!としてしまった。

RX-7のCMは好きで、枯れ葉を巻き上げて走っていくシーンなんかとてもよかった。

でも*「Zoom-Zoom」って言いだしてからマツダは大嫌いになった。
世界一嫌いなCMになってしまった。

 *歌集「みだれ髪」
  *Zoom-Zoom 英語の幼児言葉。日本では「ブーブー」という幼児言葉にあたる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »