« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014/02/28

その後の五葉松の盆栽(成長)

10日間、行方不明になっていた五葉松の盆栽が無事手元に戻りました。
前回は2005年の11月に書きましたが、8年ぶりの登場です。

Dsc00268
▲上の写真は2005/11/13撮影。(樹高、約25センチ)

そして下の写真は現在の姿です。▼

Img_4511
右の下方の枝(黄色の楕円で囲んだ部分)が単調なので変化を持たせ、何カ所かの枝抜きを行なったのが下の写真。▼

Img_4519
何度か植え替えしていますが、鉢はそのままのサツキ鉢(安物)苔もしっかり成長しました。

毎日見ているから変化していないように思っていましたが、こうやって見比べるとずいぶん成長したものです。でも樹高は27センチで8年以上経ちましたが2センチ高くなっただけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/27

タグホイヤーS/el

タグホイヤーの修理・メンテナンス料金が上がった。たとえばバッテリー交換が6,300円が9,450円。
分解修理だと31,500円が47.250円とかなりの値上げになった。
でも国内の正規販売店で購入した場合Edouard Club(エドワードクラブ)に入会すれば以前の料金でサービスが受けられる。
海外や正規販売店以外での購入の場合、維持費が高くつく事になる。

Img_4491
そんなわけで僕のS/elは以前の料金(会員料金)でメンテナンス1を受けた。
もう16年使っているCG1122だけれど、さすがにブレスレットの傷が増えたものの二重安全止め金具にガタツキもなく、頑丈なブレスレットである。当時ゴールドとサテンシルバーのコンビはカーフストラップ(革)より37,000円高くシルバーブレス(サテン&ポリッシュ)より33,000円高かった。
多少品格には欠けるが、使っている本人も品位や品格というものが備わっていないから、まっ、いいでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/19

スバルR1にドライブレコーダー取付け。

Img_4474
選んだドライブレコーダーはYupiteruのDRY-mini1という超コンパクトな製品。
小さなR1(S)にピッタリ!
安心の国内メーカーだしよく売れているらしい。価格もネットだと7千円前後とかなり安くなってきた。
さて、そんな小さなドラレコだけれど取り付け場所に苦労する。

1.サンバイザーが使える事。
2.運転している時に見えない場所。
3.ワイパーの拭き取り範囲内であること。
4.フロントガラス上部から20%以内であること。

でこの位置になったわけだけれど、3.に関しては左上部の映像がわずかに外れてしまう。4.に関しては下部がほんの少し外れてしまうようだけれど、ブランケットから簡単に外せるので問題ない。ただこの20%の定義がよく分からない。フロントガラスは斜めだからガラス自体の天地なのか垂直方向なのか?

Img_4473
画面は1.41インチフルカラーTFT液晶だけれどあまりに小さく確認程度にしか使えない。
再生方法はWindows標準のWindows Media PlayerとなっているがMacでもQuickTimeで再生できる。
記録媒体はmicroSDカード(4~32GB)4GBが付属。

常時録画方式でエンジンを切ると映像保存されてシャットダウンする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/17

福井県、道徳的にどうなのか「ジュラチック」?

福井県は福井県恐竜ブランドキャラクター3体と彼ら恐竜の住む仮想の王国「ジュラチック(Juratic)」を発表した。
「ジュラチック」どこかで聞いた言葉である。

「恐竜せんせい」というNHK福井の開局80周年記念ドラマ。
主人公が子供たちとふれあう「ジュラチック・パーク」でドラマは繰り広げられた。
主人公の女性が、小学生の時に新種の恐竜の化石を見つけた。しかし本当は自分が見つけたというのは「ウソ」だった。
この「ウソ」がドラマのキーワードとなっている。

「ジュラックパーク」は「ジュラックパーク」のもじりである。ま、それはさておきNHKのドラマで使った「ジュラチック」を福井県が使ったのはNHKとなにか関連性があるのかと思ったけれど、NHKによると全く関係がないという。また県から何も聞いていないとのことである。

これじゃあ少々乱暴な言い方をすれば「パクリ」じゃないのか。

福井県のブランド営業課の返答は「ジュラチック」という名称は登録商標されていないから問題ないという。

僕が言いたいのは登録されている、いないの問題ではなくテレビというマスメディアにより広く知れ渡った「ジュラチック」という名称を使うことは道徳的に見てどうかと言う事である。

一般的に名称募集などの公募の基準から言えば、このようなアブナイ言葉は最初から審査の対象外となるであろう。
どうみても「ジュラチック」という名称が、類似、流用等、と思われてしまう。

県の担当者は「今後NHKとも話して・・・」などと言うので「それって事後承諾をってことですか?」
もう無茶苦茶である。

この名称が企画会議を通過した事に驚くし、とにかく県民として恥ずかしいことである。

NHKのドラマではウソだったことを白状したが、福井県も同じ言葉を使った事を認めてもいいと思う。

福井県は「ジュラチック」の商標登録を申請したという。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014/02/08

協調性ゼロ!オラが世界の大将。

昨夜はソチ冬期五輪の開会式をテレビで見た。
入場行進で、ある国の選手団が行進のペースを乱した。ちょっと考えられない行為だが、ああ、あの国の事だからこんな事もありか。
いつも散髪したての七三分けをした(ならう・ちかい・たいら)に対して手を振るための行為だったのか。
オリンピックでも協調性ゼロ。常識は通用しない。こうなると地球の腫瘍だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/07

寒がりチョコ。

Img_4442

温風ストーブでヒゲの先が焦げている。
左のおなかの毛まで焦げて、いつかは火傷するんじゃないかと思っていたら既に五百円玉くらいの火傷が出来ていた。

今は毛が抜けて黒くかさぶたのようになってきたけれど痒いのか舐めている。
そんなめに遭いながらも、また温風出口から20センチの所にいるので何度も蹴りを入れたけれど一向に止めない。
人の気配を感じてサッと移動しているようだけれどおなかを触れば暖かいのでバレる。

昔は火鉢のふちにすわっていて毛が焦げているのはあたりまえで、風呂釜の焚き口から入り暖かい灰が寝床のネコもいた。ついでに灰はネコトイレでもあった。

トム以前のネコは雪でもよく外で遊んでいて、胸まで雪に埋もれながらラッセルして進んでいた。
よく雪の中に足跡があったものだけれど、最近あまり見なくなったなー。

ホームセンタでネコベッドが安くなっていたので買った。気に入ったようで丸くなってよく寝ている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »