2014/12/15

冬の雷とPC。

日本海側の冬の雷は突然やってくる。
どこかで雷が鳴っている。なんていう予告の部分がない。
突然、光りと同時にドカン!瓦が割れそうな音圧である。
ここ数日、夜間はそんな状態。

昨夜PC(Mac)立ち上げたまま席を外した時にピカッ!ドドドンッ!!!!
戻るとディスプレイは砂嵐状態。
キーボードを触っても反応無し。
電源は入っているけれどこれはどうしょうもない。
とにかく電源ボタンを長押しで強制的にシステム終了。
Appleメニューのダイアログからシステム終了しなかったのは初めて。

こりゃもうダメかなと思いながら起動を試みた。
恐る恐る心臓ドキドキです。

ジャーンと起動音が鳴りアップルマークが出て少し時間がかかっているような気が・・・。
ディスプレイがブルーになり、あれれやっぱダメか?と思うと同時に無事起動。

いまのところ支障もなく大丈夫だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/13

仕上げが変わったKeyboard

Img_4364
先日購入したApple Wireless Keyboard、今までのApple Keyboardにバッテリーの部分が増えただけで見た目は同じ。

写真左は今まで使っていたApple Keyboard 中央Apple Wireless Keyboard 右Magic Trackpad
でもこうやって打っていると何かが違う。コトコトと机の上でキーボードが弾ける音がする。どうやら脚部の形状が点接点から線接点に変わったためのようだ。

そしてアルミ筐体の強度が落ちている。シフトキーのあたりを押したときのたわみが大きくなった。
これがタイピング時のフィーリングを悪くしている。

アルミ表面の仕上げが粗くなった。まるでプラモデル用のスプレー(アルミシルバー)を吹き付けたような安っぽさだ。ブルーの囲み部分を拡大すると↓(右の方が荒い)
Img_4362
ま、こんなことあまり気にしないことなんだろうけれど、一番手に(指に)触れる部分だからここはカッチリ作ってほしかった。たとえ少し価格が高くなってもだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/11

梱包、手抜き?

Apple Wireless KeyboardをApple Online Storeで購入して箱を開けるとこんな状態。↓

Img_4354
荷物受け取った時点でカタカタいっていた。
梱包材なしで同じキーボードが8箱入る大きさだ。
Amazonのように段ボール板にビニールでラップして箱に接着というのもどうかとも思うけれど、このApple Storeの簡素さは商品壊れないのか心配にもなる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/06

ディスプレイ 21.5インチ→27インチ

27インチのディスプレイを購入。
ASUS(エイスース)のMX279HRというモデル。カタチ(デザイン)のみで選んだ商品。
AH-IPSフレームレスパネル(LEDバックライト)最大解像度は今まで使っていたアイ・オー・データのLCD-MF223XS 221.5インチと同じ1920×1080。

Img_4335
写真左が今回購入したもの。デュアルでミラーリングしてみた。

Img_4346上部の薄い部分で実測19ミリ ベース(脚部)を除いたサイズは左右622.5ミリ。天地370ミリ。画面が大きくなったぶん机の後ろにずらせるのでデスクが広く使える。音響部分はB&Oの製品が組み込まれているが僕はharman/kardonのSoundsticks usbモデルを使っているので不要物となっている。

Img_4349
とにかくカタチがキレイ。フレームレスだからスッキリしていて掃除も楽。21.5インチから27インチになったのに圧迫感もない。ベース部分は(たぶん)鋳物。アルミ風のつや消し塗装をしプラスチックにシルバーメッキのリングがはめ込まれている。かなりしっかりした造りでぐらつきも無くディスプレイ部分のチルトもスムーズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/17

PCの設置場所は?

Img_3988気分を変える為に部屋の模様替えをした。
一番困るのはPCの配線。机の裏側はコードの束。
手前の電源部分もゴチャゴチャ。

そして移動を終えてPCを立ち上げようとするとまともに作動しないのも毎度の事。
多くの場合ケーブルが抜けかかっていたり接続ミスだったりする。
今回も本体の電源が入らなかった。それが解決したらモニターが認識されないという具合である。

部屋の隅にセットしたからスピーカーの音が不自然でまたもや机の移動(下記写真)を行なった。

Img_3995
見た目にはあまり変化はないようだけれど音の不自然さは解消。
harman/kardonのSoundSticksは指向性が鋭いのでサテライトのセッティングが重要。
サブウーファーは机の下にセット。
机の裏はケーブルがすごいことになっている。
手前の電源部分は整理した。電源はきちんとしておかないと危険だからね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/17

たまには・・・。

Img_3972気分をかえてFront RowでiTunesを再生している。
Lion以降のOSでは無くなってしまった。
ビデオは使わないので僕にはあまり必要ではないアプリケーション。
今気がついたんだけれど、これスクリーンショット使えないんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/29

迷惑な広告。

20120329_1931最近よく目にする迷惑な広告。
でっかいレインボーカーソルがグルグル回って、ただでさえあまり状態の良くないネット環境に負荷がかかっているんじゃないのか。
実際はCPUに負荷がかかるのだろうが、こいつのせいで写真表示が遅いような……。

そしてその広告には「Macの動作が遅いですか?」「お使いのMacを高速化」などというとぼけたフレーズが。
何度かこのフレーズを読んでいると「Macの動作が遅いですか?」ってどこがどうっていうんじゃないけれど、どこかが変。

「Macの動作は速いですか?」って問われると、もっと速い方がいいと思うのが当たり前。
だから「充分速いですよ」とは言いにくい。
そこを先回りして「Macの動作が遅いですか?」って問われるとヤラレタって感じ。
使っているうちに少なからず速度は落ちるもんだし……。

広告のレインボーカーソル渦が逆???。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/28

いろいろと調子悪い。

ちょっとした工作をしていてどうしてもうまくいかない。
試行錯誤とはいうけれど、物理的に、金銭的に限度がある。
そんな時Macがおバカになった。

「2008年1月1日以前の日付になっています。」の表示。
もちろん表示されている日付も時刻も合っている。システム環境設定で「日付と時刻」を確認しても異常はない「自動的に設定」にチェックが入っている。
ところが終了ができない。アップルマークから「システム終了」を選択するとメニューバーが消えるという怪現象。
DockからSafariなどのアプリケーションを起動するとフワッとメニューバーが出現。でも「システム終了」を選択するとメニューバーが消える。
こんなアホなこと繰り返していてもしかたないのでパワーボタン長押しで終了。
その後不具合はおこっていないけれど一応インストールディスクから起動し検証するとディスク修復の必要ありとのこと。「ディスクを修復」ボタンをポチッ。
そういえばこんなことになる前日ものすごい雷で、これはマズイと思い急いで終了したんだけど……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/17

デュアルディスプレイ。

Img_3409

Mac miniは簡単にデュアルディスプレイにすることができる。
メインをMini-DVIポートに接続しているので、サブをMini DisplayPortに接続(Mini DisplayPort to DVI Adapterが必要)した。
使っていて気になったのはサブのディスプレイを使わなくても(電源を切っていても)PCはサブを認識していると言う事。
だから使っていないサブディスプレイの方に書類やポインターが入り込むと迷子状態になる。
ミラーリングを使えばいいわけだけれど、問題が発生。
メインが21.5インチワイドでサブが17インチスクエアの為ミラーリングを開始するとメインの画面が扁平になる。
同じサイズのディスプレイを使えばいいんだけれどね。
というわけでいまだにSnow LeopardなんですけどLionからこちらに戻した方もいらっしゃるようですし、ま、現在これで困るような事もないので・・・。

Img_3423ますますゴチャゴチャになってしまったケーブル類。この机の下にもケーブルが・・・。
みなさんどのようにケーブル類を処理しているんだろう。
こういう部分って掃除がしにくいしホコリもたまる。以前ケーブルの上から掃除機使ったら画面が出なくて、調べるとケーブルが抜けていました。Mac miniのポートって抜けやすいので注意が必要です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/22

液晶ディスプレイ。

Img_3352

今まで使っていたアイ・オー・データ17型スクエアモデルではいささか狭くなってきた。
そこでチョイスしたのはそろそろ新型も噂され価格も下がったアイ・オー・データのCLD-MF223XSBRという21.5型。
17型と画面縦サイズが同じなのでデュアルディスプレイ(マルチモニター)もできそう。
僕のMac miniではMini DisplayPort-VGAアダプタが必要だけれど……。

画質はあたりまえの事だけれど新しいので奇麗。超解像技術とかで「美解像」と同社では言うらしい。
ノングレアだから写り込みもない。

金沢のメーカーだからというわけではないけれど、黒いフレームの艶が金沢漆器を連想させる。角が丸いのもいい。
アイ・オー・データの製品は総じて筐体が安っぽくて質感の悪さが印象的だが本製品はなかなかいい。
正面に印刷されたメーカーロゴが目立たないのもいい。
6色リンゴはご愛嬌。

気にくわないのは台座が黒であること。これはしかたないんだろうけれど……いつかホワイトで塗装してみようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧