2017/03/28

あれから一月。

Img_3286

チョコが逝って一月。

朝も昼も夕方も夜も・・・シーン〜としていて・・・。

毎日チョコの気配を捜す僕がいて・・・。

コトッ、カタッという音に「チョコお帰り」と声をかける。

爪の跡や齧ったダンボール、毎日掃除させられたトイレの砂、あちこちに残るチョコの毛。

一分、いや5秒でもいい。もう一度チョコに会いたい。

先日、御誕生寺(猫の寺)へ未開封のカリカリ一袋と猫砂一袋、金のだしカップ4個入り一箱、シャワーシート一袋を置いて来た。
食べたくても食べれなかったチョコ。
お寺のネコさんたちに食べてもらって供養にしたかった。

台所の隅には一月前の最後のチョコの食事(カリカリ)がそのままになっている。
何日も食べれなかったけれど毎日、食事は用意していた。

おなか空いていたのだね。でもノドが腫れて、息もできなくて、苦しくて辛かっただろうね。
やっと楽になった。もう苦しまなくていい。

まだ最後の食事を片付けることができない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/03

スリッパスタンド。

あけましておめでとうございます。

年末に掃除しようと思って、なぜかスリッパスタンドを作る事に興味が行ってしまい、未だ大掃除はしていません。

Img_0623
15ミリ角、長さ600ミリのヒノキの角材を12ミリ厚のヒノキの板で挟むだけの簡単工作。
写真のスリッパスタンドは上方は高さ140ミリ、スリット(スリッパを挟む部分)の幅は70ミリ。
下方は高さ145ミリ、スリット55ミリ、共に長さは624ミリ。スリッパ5〜6足が収納できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/21

空気の冷たさが心地いい「敦賀港のイルミネーション」

敦賀市の金ヶ崎緑地で行なわれている「ミライエ(イルミネーション)」

Img_0580_2
この光のトンネルがどうしても見たくて出かけました。

夕方6時過ぎ。すでに駐車場は満車でした。

Img_0582

途中通って来たゴーストタウン化したアーケード通りとは対照的な目映い幻想的な光景。

Img_0586

Img_0589電力はバイオディーゼル燃料というのはエライ!


12月25日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/04

グレープフルーツ。枝もたわわに・・・!

昨年は3個実ったグレープフルーツ。
昨年の記事はこちら。

Img_0550
Img_0552今年はとんでもないことになっていて、枝が折れそうなくらい実った。

一つもいで食べてみたけれど、やはり早いようです。
このまま雪が降らなければ年明けには収穫できそうです。
柑橘類の剪定はよく分からないし、トゲが痛いので気が進まなかったのですが、春先に適当にやりました。適当で良かったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/02

年賀状、歳暮、クソくらえ!

最初に断っておきます。不幸があったわけではありません。
生活の変化があったわけでも、もちろん健康上の問題でもありません。
年賀はがきは出しません。
平成二十八年 師走

こんなはがきを出したい。

不吉なアポカリプティックサウンドが頭の中に響いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/03

アートラボふくいまで。

「ジュディ・オング 木版画の世界展」を昨日見てきました。

Img_0523
暑い夏の空気が残る頃にも一度見に出かけたのです。

今度の日曜日(11月6日)でこの展覧会が終わってしまいます。

そして紅葉が始まった11月。福井市美術館(アートラボふくい)のカエデの紅葉も見たくて出かけました。

平日でしたが福井市美術館にしては多くの人が見に来ていました。前回もですが圧倒的に女性が多いです。
「涼庭忘夏」が好きで、帰りに「一筆箋」を購入しました。(写真フライヤーの右方)

赤い日傘と毛氈が樹々の緑の中でとても印象的です。

養浩館庭園を散策した後だったのでこういう人の手が入った庭もいいものです。

養浩館庭園でダメだったのは「庭カフェ」をやっていておばさん達の声(雑音)が・・・。静かな雰囲気ぶちこわしでした。

Img_0515
写真は福井市美術館(アートラボふくい)の駐車場のカエデ。毎年ここのカエデは綺麗です。カエデの木陰にR1を駐車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/14

だらだらと・・・。

なんだかんだで更新が一月以上になってしまった。
こんなことはこのWeblog初めての事で・・・。

いったいいつからこれ書いているんだと探ったら2005年の3月だった。
アホみたいな事をだらだらと書いていたんだと思った。

チョコ(ネコ)の入院や自分の不調もあり、あわせてくだらない機関紙の担当になりそれも一段落尽きそうだ。
ま、テンプレートも11年間同じというやる気のなさ。

これからもだらだらと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/02

コードレスクリーナー スタンド製作。

ダイソン コードレスクリーナー 壁掛けスタンド

Img_0361ダイソンのコードレスクリーナーは、収納用ブラケットを壁や柱などに木ネジなどを使って取り付けるようになっている。
ただ、この方法だといろいろと問題もあるようで・・・。

床にゴロンと置いてあるクリーナーをなんとかしたい。

そんなわけで専用スタンドを自作しました。

Img_0353
幅89ミリ厚さ38ミリのSPF材(348円)をスタンド支柱部分に使いました。長さは1250ミリに切断。
台座は18ミリ厚のパイン集成材300ミリ×600ミリ(980円)それを280ミリ×280ミリに2枚切り出しました。

木材の切断は購入したホームセンターでやってもらいました。(木材カット40円)
支柱の添え木は手元にあった木片。

以上の材料をサンドペーパー(100~600番)でツルツルにします。

台座の一枚に支柱をピッタリはめるための切り欠きを入れてから、木目方向が縦、横が互い違いになるようにし、2枚を木工ボンドと木ネジで接着しました。

コードを通す穴を収納ブラケットで位置決めをし、支柱上部にドリルで開けました。穴のひどさはご愛嬌。38ミリ厚の材にL型の電源コネクターを通すのでこんなことになってしまいました。ま、見えなくなる部分なのでどうでもいいのです。

組み立ては木工ボンドと木割れ解消ビスを使って行ないました。
ロゴはお遊びで、マスキングしてプラカラースプレーで仕上げ。

Img_0362木ネジや木工ボンドなどは手持ちのがあったので総製作費1,477円(税込)でした。

今回ホームセンターで材料のほとんどをカットしてもらったので、自作だけれど、もうほとんどセミオーダー感覚。

それにしても木材の切断は安いですね。
たった40円でパーツの切り出しができたのですから。あとはプラモ感覚で組み立てるだけ。
この暑い時期に汗だくになってノコを使わなくて済みました。

これで場所の移動も楽。
どこにでも設置できます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/26

風が心地よい。月見御殿址からの眺め。

久しぶりに「月見御殿址」へ登ってみた。

Img_0239
途中の金崎宮の桜は終わり人影はまばら。
今日の敦賀の最高気温は24℃ほどあったので、ここへ駆け上がると少し汗ばむ。(撮影は午後3時頃)
前回の記事は5年前の2月だったので、北風が冷たかったと書かれている。

右方は北陸電力火力発電所。大型タンカーが停泊している。

下の写真は「絹掛崎」若葉の中に昨秋のススキの穂が残っている。

Img_0238


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/25

野山を散策。

桜が終わりツツジが咲き出した。
写真は「ミツバツツジ」と「コデマリ」

Img_0219

昨日から黄砂で霞んでいます。

山の中で腐生植物の「ギンリョウソウ」を見つけました。漢字で書くと「銀竜草」

Img_0224
白くて薄気味悪い植物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧