2017/10/14

再び入港「ダイヤモンド・プリンセス」

再び敦賀港に入港した「ダイヤモンド・プリンセス」
今回も前回と同じ着岸は鞠山北岸壁。
フェリーターミナルから撮影した。デカイ。55~200mmのレンズだと55mm側でもここからだと全体が入らないくらい大きい。

Img_1059
僕のSUBARU R1を入れて撮影。

今回はタグボート無しで秋田へ向けて午後3時出港。

Img_1064

Img_1066

Img_1067
ゆっくり離岸。船尾を軸に船首を北から西に向け静かに港を出て行った。

Img_1074


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/13

新しいPC。

届きました。新しいMac mini 

Img_1048

新しいMagic Keyboard 新しいMagic Trackpad スピーカーはBose(M2) Time Machine用の外付けHDD。細かいものではaudio-technicaのスピーカーインシユレーターAT609。キーボードカバー。トラックラックパッド用保護フィルムなど。
用意はできているけれど、既存のシステムも使うつもりなので、設置場所とコンセントの確保等セットアップする前の準備で疲れてしまった。

とりあえずは古いPower Book G4のiTunes認証解除しょうとしたら「リクエストを完了できませんでした。不明なエラーが発生しました」と何度繰り返してもダメ。まあ、バージョン10.3.9という化石のような古いものなのでiTunes storeでも認識できないのかもしれない。しかたないので今使っているMac miniから「全て認証解除」を行いMac miniを再認証。

先週末に、今使っているMac miniの調子が悪くなり「Mac HDが壊れています。」の表示が出て、インストールディスクから修復を試みても「このディスクを修復できません。出来るだけ多くのファイルをバックアップし、ディスクを再フォーマットしてからバックアップしたファイルを復元してください」と言ってみれば死刑宣告のような表示。で内蔵HDから起動を試みるも電源が落ちてしまった。この時点でファイルのバックアップを断念。C起動後初期化。クリーンインストールを試みるも15分くらいでインストール出来ないの表示。これはHDが完全に壊れたのか? 再度インストールを試みる。この手の作業は時間ばかりかかって成果が薄い。

それでもなんとかインストール成功。ホッとするが購入時にバンドル購入したアプリケーションが無い。もちろんバンドルだからアプリケーションディスクにもない。Appleに相談したがすでにDLもできないアプリケーションで打つ手無し。
で、ころっと忘れていたのがTime Machine。インストールディスクから復元する方法を教えてもらい、10日前の姿に復元。
単純作業なんだけれど、僕にとってはこの手の作業は大の苦手で、知識の無い僕には大きな負担。ものすごく疲れた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/06

奇抜なデザインのフック?

前回の白いアンテナの正体はこの「フック(小物掛け)」でした。

Img_0954
なんとも不思議なカタチですが、これアレですよねアレ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/23

敦賀港の飛鳥II

絹掛崎から撮影。

Img_0987
台形の後ろ姿が特徴の飛鳥II 前回のダイヤモンド・プリンセスにくらべるとそのデザインの古さが出てしまう。

Img_0995
フェリーターミナルから撮影。

後方は野坂岳。あいにくの曇り空。タクシーで市内へ向かった乗客はどう感じたのだろう。土曜日でも閑散とした街中。

大型客船が接岸されるたびに港周辺の道路に通行規制が。セキュリティーの問題もあるのだろうが、港周辺の設備が不完全で、本来自由に行き来できる市民にそのしわ寄せがくるのはおかしい。みんなが不自由しないのが本来のおもてなしだろう。これでは乗客と一般市民に階級があるように感じてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/03

敦賀港のダイヤモンド・プリンセス

昨日、月見御殿址から大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」の出港を見た。
月見御殿址へ至る山道からその姿が見えた。

Img_0880
86mの高さから約800m先に停泊している「ダイヤモンド・プリンセス」をアップで撮影。

Img_0883

午後3時3分、汽笛を鳴らし2隻のタグボトに曳かれてゆっくりと離岸した。

Img_0893

強い陽射しがあるけれど、強い北風で月見御殿址はちょっと寒いくらい。

Img_0901
少し秋めいた空気の中、午後の強い陽射しを浴びて白波の立つ紺碧の敦賀湾に出て行く。中央に見える小さな島は水島。

ダイヤモンド・プリンセス次回は10月14日に寄港する。9月23日には飛鳥IIが寄港する。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/09

もはやコメ作りとは言えない。

Img_0865
田んぼなのか、ただの草地なのか分からない状態ですが、これは田んぼです。
よく見れば稲穂が見えるからそれと分かるわけですが、完全放置状態ですね。

Img_0867
これはまた、米を作っているのか稗(ヒエ)を作っているのか。
もちろん前者ですが、こうなるともうコメ作りってなんなの?

苗を植えてあとは獣害被害や自然災害、病害、虫害を待つ。
出来が悪くても、政府からの手厚い保護、助成(農業災害補償制度)がある。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/07

季節の写真。

夕陽が海に沈む季節になった。

Img_0734_2
田んぼには水が張られている。


庭のボタンの花。独特の香りが漂っている。

Img_0708


日本シャクナゲは蕾のときのピンクがキレイ。開花すると白っぽくなる。

Img_0742
3点ともEOS M3 EF-M22mm 加工なし。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/28

久しぶりです。

桜が終わり田んぼには水が張られ、早くも田植えが始まった。

雨が降るとカエルの合唱。日中は半袖でもいい季節になった。

去年と違うのはチョコ(ネコ)がいないこと。

せめて「桜の咲く頃までは・・・。」と言った獣医の言葉が今も耳に残っている。
その桜の季節も遠に過ぎて、チョコが逝って2ヵ月が経った。

2ヵ月前の今日、午後7時10分。
同じ時間にお墓参りしてきた。まだ西の空にはほんの少し太陽の明るさが残っていた。
もうそんな季節になった。

掃き出しのサッシをコンコン叩いて、ニャンと鳴くのが帰って来た時の合図。

サッシを開けてもすぐには入らず、じっと外の空気の音を読んでからゆっくりと入って来て、自分の茶碗に向かうのが日課。

いなくても、この時期の今はどこで何をしているのかなんていうのは、長いつきあいで手に取るように分かる。


お墓には大好物の「アジの開き」をお供えして、少しおしゃべりしてきた。

暗くなった帰り道。あぜ道のわきではカエルが鳴いている。チョコはドピューンと僕を追い越して家の方に走っていった。いつものチョコの行動だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/28

あれから一月。

Img_3286

チョコが逝って一月。

朝も昼も夕方も夜も・・・シーン〜としていて・・・。

毎日チョコの気配を捜す僕がいて・・・。

コトッ、カタッという音に「チョコお帰り」と声をかける。

爪の跡や齧ったダンボール、毎日掃除させられたトイレの砂、あちこちに残るチョコの毛。

一分、いや5秒でもいい。もう一度チョコに会いたい。

先日、御誕生寺(猫の寺)へ未開封のカリカリ一袋と猫砂一袋、金のだしカップ4個入り一箱、シャワーシート一袋を置いて来た。
食べたくても食べれなかったチョコ。
お寺のネコさんたちに食べてもらって供養にしたかった。

台所の隅には一月前の最後のチョコの食事(カリカリ)がそのままになっている。
何日も食べれなかったけれど毎日、食事は用意していた。

おなか空いていたのだね。でもノドが腫れて、息もできなくて、苦しくて辛かっただろうね。
やっと楽になった。もう苦しまなくていい。

まだ最後の食事を片付けることができない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/03

スリッパスタンド。

あけましておめでとうございます。

年末に掃除しようと思って、なぜかスリッパスタンドを作る事に興味が行ってしまい、未だ大掃除はしていません。

Img_0623
15ミリ角、長さ600ミリのヒノキの角材を12ミリ厚のヒノキの板で挟むだけの簡単工作。
写真のスリッパスタンドは上方は高さ140ミリ、スリット(スリッパを挟む部分)の幅は70ミリ。
下方は高さ145ミリ、スリット55ミリ、共に長さは624ミリ。スリッパ5〜6足が収納できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧