2017/10/14

再び入港「ダイヤモンド・プリンセス」

再び敦賀港に入港した「ダイヤモンド・プリンセス」
今回も前回と同じ着岸は鞠山北岸壁。
フェリーターミナルから撮影した。デカイ。55~200mmのレンズだと55mm側でもここからだと全体が入らないくらい大きい。

Img_1059
僕のSUBARU R1を入れて撮影。

今回はタグボート無しで秋田へ向けて午後3時出港。

Img_1064

Img_1066

Img_1067
ゆっくり離岸。船尾を軸に船首を北から西に向け静かに港を出て行った。

Img_1074


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/23

敦賀港の飛鳥II

絹掛崎から撮影。

Img_0987
台形の後ろ姿が特徴の飛鳥II 前回のダイヤモンド・プリンセスにくらべるとそのデザインの古さが出てしまう。

Img_0995
フェリーターミナルから撮影。

後方は野坂岳。あいにくの曇り空。タクシーで市内へ向かった乗客はどう感じたのだろう。土曜日でも閑散とした街中。

大型客船が接岸されるたびに港周辺の道路に通行規制が。セキュリティーの問題もあるのだろうが、港周辺の設備が不完全で、本来自由に行き来できる市民にそのしわ寄せがくるのはおかしい。みんなが不自由しないのが本来のおもてなしだろう。これでは乗客と一般市民に階級があるように感じてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/03

敦賀港のダイヤモンド・プリンセス

昨日、月見御殿址から大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」の出港を見た。
月見御殿址へ至る山道からその姿が見えた。

Img_0880
86mの高さから約800m先に停泊している「ダイヤモンド・プリンセス」をアップで撮影。

Img_0883

午後3時3分、汽笛を鳴らし2隻のタグボトに曳かれてゆっくりと離岸した。

Img_0893

強い陽射しがあるけれど、強い北風で月見御殿址はちょっと寒いくらい。

Img_0901
少し秋めいた空気の中、午後の強い陽射しを浴びて白波の立つ紺碧の敦賀湾に出て行く。中央に見える小さな島は水島。

ダイヤモンド・プリンセス次回は10月14日に寄港する。9月23日には飛鳥IIが寄港する。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/20

自転車のある風景(敦賀)

野坂岳からの風景。すぐ下に見えるのは舞鶴若狭自動車道。その向こうは敦賀市街。

Img_0749
春ゼミが鳴いていました。

気比の松原です。

Img_0758
最近いい天気が続いています。今日は26℃とのことでしたが、国道の温度計は午後四時で29℃でした。

敦賀赤レンガ倉庫です。

Img_0762
レストランと敦賀の町並みの大きなジオラマがあります。
このジオラマ明治後期から昭和初期の様子をごちゃ混ぜという、とんでもないジオラマで、実際にはありえない風景。縮尺までデフォルメという大胆さ。

自転車(MTB)は古いGARY FISHER KAITAI(改)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/23

雪・雪・雪

昨夜8時頃から降り始めた雪。

Img_0652
夜9時には8センチ。

朝起きてみると30センチになっていた。

車出せないので孤立。

午後は除雪作業。

重~く湿った雪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/21

空気の冷たさが心地いい「敦賀港のイルミネーション」

敦賀市の金ヶ崎緑地で行なわれている「ミライエ(イルミネーション)」

Img_0580_2
この光のトンネルがどうしても見たくて出かけました。

夕方6時過ぎ。すでに駐車場は満車でした。

Img_0582

途中通って来たゴーストタウン化したアーケード通りとは対照的な目映い幻想的な光景。

Img_0586

Img_0589電力はバイオディーゼル燃料というのはエライ!


12月25日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/29

海面スレスレから金崎宮を望む。

機材が新しくなったので当然のことだけど、前記事のようなゴミは写らない。
キヤノンEF-S 10〜22ミリをマウントアダプターを介してEOS M3に装着。
前回と同じ敦賀港のボードウォークを下から撮ってみた。

Img_0067
チルト式液晶だからローアングル撮影が容易とはいうものの、かなり無理な姿勢で水面スレスレから撮影。
アブナイあぶないへたをすりゃドボンとなるところだった。

右方の山は桜の名所「金崎宮(かねがさきぐう)」桜は開花していますがまだここからは確認できません。
週末は多くの人で賑わいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/09

伊勢市へ。

6日の日曜と7日の月曜に名古屋、伊勢方面に出張。
4年ぶりの熱田神宮は外国人(アジア系)が目立った。トイレには最近見かける事が少なくなった「ガムを小便器に捨てないでください」と中国語の貼り紙が。
Img_0346写真は6日、午前11時頃の熱田神宮本宮前。


7日は伊勢市へ。神宮参拝後近くの倉田山公園へ。神宮徴古館、農業館、神宮美術館のある一帯を散策。
この秋にリニューアルオープンした神宮徴古館は以前の湿った空気が感じられない明るい雰囲気になった。

Img_0347神宮美術館横のモミジ。午後1時頃撮影。
気持ちのいい小春日和の中、紅葉が綺麗だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/05

まるで心霊写真。

Img_20842福井県鯖江市の「西山公園」のレッサーパンダです。
で、近くには来春完成予定の「新レッサーパンダ舎完成予想図」という建築パースがあります。
予算をケチったのか業者の技量がこれで精一杯なのか、超手抜きCGパースがあります。

Img_20822
これはもう心霊写真もビックリの看板。

Img_20832
影のない人物がいたり、建物の影が異常に短かかったり。太陽の位置は?
季節感も無茶苦茶。ダウンジャケットやブーツを履いているかと思えば半袖の人がいたりする。
たぶんPCは使いこなせるが絵が描けない(パースをしっかり手描きで描き込んだことがない)のでしょう。
素材(写真)を適当に貼付けた(コラージュ)だけですね。

Img_20862
レッサーパンダはあいかわらずカワイイです。

今年はここに来たのは3回目。公園の下にある道の駅で野菜を買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/29

ネコたちのお寺。

ネコがたくさんいるお寺。
越前市の北陸自動車道武生インターチェンジ近くにある曹洞宗(禅宗)のお寺。

そこにいるネコたちは寺で飼われてはいるけれど、毎日ブラッシングしてもらっているわけでもないし汚れを拭いてもらっているわけでもない。自由に境内に住着いていると言った方がいいのかもしれない。

中にはケガをしていたり、みるからに体調が完全でないもの。痩せているもの。
木陰でスースー寝息をたてているもの。草をアジアジ齧っているもの。細い身体でピョンピョン跳ね回る子ネコ。

Img_0327

セミの声が聞こえる。みんな暑い夏を無事越せますように。

この時期になると暑い暑い夏をやっと越して9月に逝ったトムとヒメを思い出す。

お寺のネコたちが元気に過ごせますように。ほんの少しだけれどお供えしてきた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧