2017/05/28

ナンバープレートの色。

白いナンバープレート。見慣れてきました。

Img_0774
黒いボディーに黄色の有彩色は合わないね。

バックは敦賀港(フェリーターミナル)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/27

スバルR1ドアミラーボタンパネルのカーボンシート貼り。

ミラー関係のスイッチ部分のパネルにダイノックのカーボンシートを貼りました。

Img_0548
この部分の細工はR1オーナーの方は手軽にやられているようです。
で、小さな部分なので簡単にできると思ったのですが、僕が不器用なのか、かなり手間取りました。

パネルを外しコネクターを外すところまではすぐだったのですが、パネルとスイッチユニットがなかなか外れず苦労しました。

右上のサイドミラー格納ボタンの穴はかなりタイトなのでシートを貼ると微妙に干渉します。そのままでも使えますが、ここは完璧に仕上げたかったのでシートの貼り方を工夫。
写真をクリックして拡大してみてください。ま、こんなもんでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/25

スバルR1(S)メーターバイザー修理。

R1sのメーターバイザーが破損したので修理しました。
(製作は2008/11/07の記事)
左の方1センチくらいの所から折れてしまいました。(破損時の写真は撮り忘れました。)材質が「バルサ材」なので壊れやすいのかも知れません。木工ボンドで接着して強度を出すため全体をパテで修正。さらにつや消しブラックを厚塗りし強度を出したつもり。

Img_0535
▲上の写真は装着前。

▼下の写真は装着後。

Img_0536
装着場所は一見単純で左右対称のように見えますが幅、曲率とも違っていて複雑な形状です。
貼付け場所は色々探りながら、センターよりやや右よりの場所にしました。

▼横から見ると。

Img_0539

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/15

スバルR1s PlayzからPOTENZAに(タイヤ入替)

R1sのタイヤを入れ替えた。
今まではPlayzでサイズは155/60R15だった。これはヒドかった。感覚的に好きではないノイズと頼りない走行感覚。早く変えたいと思いながらも減るにはそれ相当の時期が必要だった。

POTENZA Adrenalin RE003に変えた。サイズは165/55R15 75V。
空気圧は純正と同じでいい(前220kPa 後210kPa)
(ホイールは純正のまま使用 4.5Jなので許容範囲)

Img_0499
(写真は右後輪)
ほんの数十メートル走っただけで「これはイイ!」と思った。
まるで足回り全部を新しくしたようで、コーナーが楽しくなった。そして段差を越えた時の「タタンッ!」という感触。素晴らしい。
Playzは「ポンッ」て感じだった。そしてコーナーでは「グニャ」だった。
走行騒音はうるさくなる事を覚悟していたのにPlayzより静か。PlayzがPOTENZA に勝る点があるとすれば燃費くらいか?とはいえその差はあまり感じない。
タイヤを入れ替えただけでこれほど車がシャキッとしたのは初めての事。


Img_0528
リアクォータートリムパネルの境目に2mm幅のインテリアモール(赤)を入れました。(黄色矢印)
こうやって後席を見るとR1の小ささが分かっていただけると思いますが、リアのシートベルトがあるようにこの下にリアシートが隠れています。OPのラゲッジトレーを敷いているので現在は2シーター仕様です。
インテリアモールの下の楕円形の部分がリアスピーカーで、これを付ける為にリアクォータートリムパネルごと交換しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/24

SUBARU R1(S)10年目

10年経った。

Img_0308
先月定期点検を終えた。走行距離は6万2千キロを超えた。
写真は敦賀、気比の松原にて先月撮影。今ごろは海水浴の車でこの駐車場は混雑しているんだろうなー。

Fグリル下部の赤い部分を黒に戻した、リアエンブレムのSも赤かったのを黒にした。(ダイノックのカーボンシートを貼った)
Img_0304
Img_0301

さて、タイヤが交換時期に近づき次はどうしょうかと思案中。秋にはバッテリーも交換しなくては。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/22

subaru R1(S)ラジエターホース交換。

Img_5511R1(S)10年目ということで、黄色の丸印のホース3本を交換しました。

以前から黄色の矢印(←)部分からほんの僅かに滲みがあったのですが、リザーバータンクへのホースなので放置していました。白い粉も表面に発生していました。

ラジエターキャップと冷却水も交換。
料金は11,934円
今回はヒーターへのホースは交換していません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/17

チョロQみたい(スバルR1(S))

以前から動きの渋かったパワーウィンドウスイッチ(運転席側)を交換しました。
運転席側のウィンドウのスイッチ(右)が硬くなりマニュアル(任意の場所への開閉)がやりにくくなってオートで全開又は全閉になることが多くなったためです。

Img_5439
写真は取り外したものです。埃が溜まっていました。ドア開閉時に雨等が入りやすい部分ですが非防水です。
ベース部分はR2と供用のようです。パーツ代は10,282円。取り替え料金は1,836円です。コネクターを挿すだけですので自分でも出来ますが、今回はリアブレーキシューの交換も頼んだのでついでに頼みました。
リアブレーキはブレーキシューが3,996円 脱着・交換は13,770円でした。

Img_5435

あらためてこうやってR1を見ると後席(畳んだままで一度も使っていない)が存在するのが信じられないスタイルです。
リアシートのすぐ後ろにリアタイヤがある独特のスタイルです。
普段これに乗っているから、他車に乗り換えると、リアタイヤの挙動の遅れが気になったりします。
これだけホイールベースが短いので雪道やウェット路面では気を使います。AWDだからといって安心は出来ず、バカをやると運転席を回転軸にコマのように回ってしまいますから。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/01

Polo GTI ちょっと重いか・・・・?

久しぶりに乗ると「う~ん重い」と感じてしまう。
コンパクトなPolo GTIですら重く感じさせてしまう普段の足R1(S)である。
現行型はトルクは同じ25.5kgmだがパワーは13PS増しの192PS
排気量は409ccプラスの1,798cc 燃費は良くなったが自動車税は高くなった。
そして重量は30kg増えた。
排気量が増えたことで興味は失せた。

Img_5278で、前期型のGTIだが特にフロント側の重さを感じてしまう。同じFFでもR1はフロント側の重さを意識させないし、当然のことだけれどAWDなのでフロントタイヤばかりが頑張っているという感覚も薄い。
GTIもこれだけのトルクとパワーなのだからAWDにすればとても乗りやすくなるのでは?と思ってしまう。
久しぶりにGTIにのるとあらためてR1はAWDだったんだと意識させられてしまう。

写真のようにやや張り出した、取り回しの枷になっているフェンダー。かっこいいので気に入っている部分ではあるけれど・・・。
こういう造形は軽自動車ではサイズの制約のため難しいもの。ホンダのS660期待していたけれどフロントフェンダーのペラットしたブリキ細工を見て一気に興味が失せた。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/07/05

SUBARU R1(S)9年目の車検。

走行距離は5万5千キロほど。
交換したのはスパークプラグ4本・ファンベルト・パワステベルト・リヤワイパーゴム・CVTF・リヤデファレンシャルオイル。
車検時だと少し安くなるので毎回行なっている車体防錆コーティング(スリーラスター)

で、車検を終え数日後エアコンを付けるとエンジンルームからチリンチリンと鈴のような音が。
最初はキーホルダーの鈴の音だと思ったくらい。まさかそんなところから鈴の音がするなんて思ってもいないこと。
ディーラーで点検するとベルトからの音だと言う。30分ほどで直ったが、ベルトの音って鈴の音がすることがあるのか?シュルシュルとかキュルキュルというのは聞いたことがある。ゴルフ1の時はパンパンパンという音がしてベルトが波打っていた。完全にゆるんでいたんですね。

でもベルトでどう考えてもチリンチリンと鈴のような音というのは・・・? あまり考えたくはないのですが、どこかのボルトのリングが遊んでいたとか・・・。

Img_5236R1は2ドアだからドアがデカイ。写真でも分かるように上部のヒンジが長く、上部の開口スペース広くとり乗降性の向上を狙ったそうだが、開けた時にドアがダランと下に下がるのは好きではない。見た目の印象だけではなくヒンジ付近の剛性も良いとは言えない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/17

今さらですがR1にSTIのシフトノブ。

ワックスの付いた手で操作したこともあるのだけれど、シフトノブが滑るようになり、テカリも増えた。
で、以前から交換しようと思っていたSTIのシフトノブ。

Img_5014
スバルは軽自動車自社生産から撤退して3年経つけれど、こういうパーツが今でも購入出来るのは有難い。
きちんとした取付・取扱説明書が添付されています。

いつもお世話になっているMスバルさんで購入し、シリコーングリース(10g)をいただいたので取り付け時とても助かりました。

STIのシフトノブは濃いグレーのスムース革と黒のディンプル革からできています。
STIの赤い鮮やかなロゴが刺繍されています。
8年ほど前のデザインですが新鮮ですね。

ま、この手のものとしては少々お高いのではありますが、以前の赤と黒のコンビネーション革のものよりシボや質感はかなりいいようです。

以前のシフトノブの写真はこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧